セックス

【成功率UP】女が喜ぶホテルの誘い方は?『セリフ・言い訳』10選

 

『言葉1つでヤレる確率が大幅に変わる!』

 

男としてのもっとも強烈な願望は『セックスすること』ですよね。女性と食事や飲みに行くチャンスをゲットしても、最後の『ホテルへの誘い方』に失敗する男性も多いもの。

 

または付き合って間もない彼女をホテルに誘いたい男性もいるでしょう。

 

女性にNO!と断られずに、自然にホテルに誘うには、『女性がホテルに行きやすくなるセリフ』を使うのがおすすめ。

 

実際に同じ男性で状況は同じなのに、言葉1つで成功率は変わります。今まで女性をホテルに誘うことに失敗したことがある男性や、これらかホテルに女性を誘いたい男性はチェックしてみてくださいね。

 

ホテルへ自然に誘うセリフや言い訳を身につけておけば、いざ女性とホテルに行けるチャンスを獲得したときに便利。

 

急にチャンス到来で慌てないためにも、事前にマスターしておきましょう。

 

これから『2つのパターン』に分けてホテルへの誘い方をご紹介します。

 

その2つとは『言い訳系(ホテルという言葉を濁す)』の誘い方と、『直球系(気持ちをそのまま伝える)』という誘い方です。

 

『女性のタイプ』によって効果的な誘い方は変わります。それぞれの特徴と言い回しをシェアします。

 

『言い訳系(ホテルという言葉を濁す)』の誘い方とセリフ

 

まずは『言い訳系』の誘い方をシェアしていきます。このタイプは比較的多くの女性におすすめの方法です。特に以下に当てはまるような女性に使いたいセリフ。

 

<言い訳系の誘い方がオススメの女性>

・男性経験が少ない女性。
・おとなしい性格の女性。
・サバサバしていない女性。
・付き合って間もない彼女。
・常識や倫理を大切にするお堅い女性。
・付き合わないとエッチしないタイプの女性。

 

このような『一般的に多い女性のタイプ』に当てはまる場合は、あまりストレートに言わずに言葉を濁しましょう。

 

そして女性が言い訳できるような誘い方が効果的です。では、まずは言い訳系の誘い方・セリフを見ていきます。

 

1、『疲れたから、ゆっくり休みたいね』

 

男からホテルに誘う場合の定番のセリフです。実際にこのセリフで成功した男性は非常に多いもの。

 

ホテルに行きたい女性と買い物やドライブに行くことや、付き合いたての彼女と遊びに行くことがあれば、ぜひ歩き疲れた頃合いで使ってほしいセリフ。

 

ポイントは『彼女への気遣い』です。「たくさん歩いて疲れたでしょ?」と彼女のことを思いやるのが大事。

 

たとえ下心丸見えでも、その気遣いに嬉しくなるもの。そして、実際に疲れていれば、彼女もすんなりOKしてくれます。ホテルに入ってしまえば、あとはゆっくりと会話を楽しましょう。それから自然な流れで・・・成功率の高い定番の方法です。

 

2、『今日は朝まで一緒に語りたい!』

 

これも言葉を濁していますが、朝までホテルでゆっくりしようという意味。女性は誰でも「ホテルで朝まで過ごそう!」なんて言われれば構えます。

 

セックスするって分かっててホテルに行ったことになります。女性は、それが嫌なのです。

 

例えば居酒屋で飲みながら話が盛り上がれば、『もっと話したいから、今日は朝まで語ろうよ」と言ってホテルに連れて行きます。

 

居酒屋がうるさくてあまり話せなければ、「あまり話せなかったね。静かなところでゆっくり話したいな」と言ってホテルに連れて行きます。

 

建前はあくまでも『あなたともっと話したい!』ということです。そして、ホテルに入ってしまえば、あとは流れに任せるだけ。女性も、ホテルに行ったことの言い訳ができます。

 

話が盛り上がったときでも盛り上がらなかったときでも、どちらでも使える便利なセリフです。女性と飲みに行くときには使ってみてくださいね。

 

3、じゃあ『次』行こっか!ついてきて!

 

これも成功率の高い方法。わたしもこの方法で何度もホテルへ行っています。

 

女性とホテルに行く場合は、いきなり会ってすぐ行くことはありません。大抵は居酒屋などで食事をしたあとや、もしくはお買い物に行ったあとなどに行きますよね。

 

1件目の居酒屋であまりにも長いするのはNG。もう出るの?くらいの早いタイミングで移動しましょう。そして「じゃあ次のとこ行こっか」と言って、あまり詳しいことは言わずに行きます。

 

タクシーに乗ってそのままホテルの近くまで行くか、近くにホテルがある場合は歩いてホテルに入ります。

 

少なくとも「ホテルの場所」は事前に調べていてください。ラブホテル街から徒歩圏内の居酒屋であればベスト。あたかも2件目の居酒屋に行くような軽い感覚で入りましょう。

 

たまに女性から「え〜!ここ行くの〜?」なんて言われますが、「静かなところでゆっくり飲みたいから」と答えても良いですし、「うん。そうだよ〜」なんて軽く流して入ってもOKです。意外とこの軽い感じのノリでついてきてくれるものです。

 

絶対に『おどおど』しないでくださいね。女性は自信があって多少強引な男性の方が好きな傾向にあります。自然にスムーズにかるーく入って行きましょう。

 

4、『カラオケで思いっきりストレス発散しよう!』

 

相手の女性がカラオケが好きな場合におすすめ。

 

特に居酒屋でお酒を飲んでいれば、女性も愚痴を言い始めます。仕事の愚痴、人間関係の愚痴、友達の愚痴、働いている女性は、あらゆるストレスを感じているもの。

 

そして彼女が歌うことが好きであれば、『思いっきり歌ってストレス発散しようよ!』と誘ってホテルに行きます。

 

え〜カラオケじゃないの?」なんて言われれば、「ホテルのほうが思いっきり、ゆっくり気にせず歌えるよ」なんて言って、多少強引にでもホテルに入って行きましょう。

 

実際は『カラオケボックス』でも変わりませんが、『ホテルに行くそれっぽい理由』が必要なのです。

 

「カラオケ好きだし、歌うだけならいっか!」と思ってついてくる女性も多いもの。ストレスが溜まっている女性、カラオケが好きな女性におすすめです。

 

5、『映画orドラマorアニメ』を一緒に見よう。

 

これも定番になっている成功率の高い方法。あくまでもセックスのためではないという理由です。

 

例えば女性とお酒を飲みながら話していると、最近見て感動した映画の話や、面白い海外ドラマ、またはアニメの話になることもしばしば。

 

特に最近はネットの動画配信サービスも普及していることから、映画や海外ドラマが好きな女性は増えています。

 

お酒の席で映画の話で盛り上がったら、「じゃあ、今から見にいこっか」と言ってホテルに行きましょう。

 

え?映画館じゃないの?」と言われてホテルに入るのを躊躇されたら、「この時間はもう映画館は開いていない」という理由を説明しましょう。

 

目的はあくまでも『映画を一緒に見る』ことです。この言い訳を通用させるためにも、あたかも当たり前のように、自然に誘ってください。おどおどしていると、下心満載で断られます。

 

『直球系(気持ちをそのまま伝える)』の誘い方とセリフ

 

ここまでは『ホテル』とか『エッチ』という言葉を濁す場合をご紹介しました。世の中の多くの女性は、そのまま露骨に誘われると躊躇します。

 

ホテルに行ったのは『わたしのせいではない』ということと、『違う目的で行った』のに強引にヤラレた、などの理由が必要なのです。

 

これは女性の立場で考えれば分かります。『セックスをする』のを分かってホテルに行ったのであれば、『軽い女』と思われてしまいます。

 

それが嫌で、女性はセックス以外のそれなりの理由を求めるのです。あくまでも『わたしはするつもりはなかった』というスタンス。

 

ここからは『ストレートに誘う方法とセリフ』をご紹介します。以下に当てはまる女性は、このパターンがおすすめ。科学的な数値はわかりませんが、実体験から以下の場合は直球系がおすすめです。

 

<直球系の誘い方がオススメの女性>

・男慣れしている女性。
・化粧や服装が派手な女性。
・ノリが良くてよく話す女性。
・サバサバした性格の女性。
・男らしい性格の男性が好きな女性。
・年下の女性。
・肉食系女子。
・BITCH。
・いちいち言い訳して誘うのが面倒な場合。

 

上級者の意見や女性の意見を聞いてみると、このような場合には『ストレート系』が効果的。実際にわたしも上記のようなタイプの女性であれば、直球系のセリフでホテルに行くことに成功しています。

 

ただ『この女性はどちらのタイプかな?』と見分けるのが難しい場合もありますので、たくさんの女性と経験して感覚やセンスを身につけてください。そのために出会う方法は後ほどシェアしたいと思います。

 

1、『一目惚れした!もっと一緒に居たい!』

 

直球のど真ん中ストレートなセリフ。

 

ただ『お前とヤりたい』というのでは、カラダ目的になります。いくらサバサバ系女子でも、これでは不満ですし、誘われても全く心に響きません。

 

あくまでも『お前に一目惚れした!』と言うのがポイント。一目惚れとは、容姿も性格もその女性の全てを、最初に会った時から惚れてしまったということ。

 

初対面の女性とデートしてセックスしたい場合に特におすすめです。もしくは、何度かデートしてまだホテルに行けていない女性にも。「実は最初に会った時に一目惚れした」と伝えましょう。

 

誰でも『一目惚れ』という言葉は最上級に嬉しいものです。ただの『好き』や『可愛い』とは一味違う喜びがあります。

 

男らしく気持ちを伝えてホテルに連れて行きましょう。多少強引で男らしい姿に、女性は好感を抱きます。

 

2、どんな女性も『絶対にイカせる』と冗談アピール

 

ノリの良い女性との食事は、よく下ネタに発展します。今までのセックスの経験や、本音を暴露し始めます。特に最近の女性は、性に対してオープンな傾向がありますよね。

 

下ネタが盛り上がったり、性に興味のある女性であれば、『オレはどんな女性も100%イカせる』と言ってみましょう。

 

多くの女性は『イケない経験』もたくさんしているもの。そして本音は『わたしもイって気持ち良くなりたい』と思っています。

 

そこで『100%イカせるのを証明させて』と言ってホテルに行くのです。半分は遊びで冗談感覚ですが、女性も『本当か?』と興味を持ってついてきてくれますよ。

 

「でも・・・イカせられなかったらどうしよう・・・」なんて考える必要はありません。ただ多少は行く前に練習していたほうがいいですが・・・w

 

冗談交じりに誘う方法』は、数多くの女性とホテルに行ったことがあるような、モテる男性やプロのナンパ師も使っている方法です。

 

ノリが良い女性にはオススメのセリフです。たとえ失敗しても、ネタになるから大丈夫です。

 

3、『○○ちゃんとキスしたい』

 

セックスしたい!」と言えば、露骨で下品な印象に。でも「キスしたい」と言えば、キュートな印象になります。

 

結局キスしたいもヤりたいも、男にとっては同じ。ただし女性にとっては、受ける印象は違うのです。

 

そして、女性は『セックスよりもキス』が好きな人も多いもの。多少お酒も入っていますし、キスなら良いか・・・となる場合も多いのです。

 

いつも『セックスしたい!』と言っていた男性は、そこを『キスしたい』に変えて言ってみてください。今までと違う反応が返ってくるはずですよ。

 

4、『我慢できない!抱かせてほしい!』

 

欲求むき出しのストレートなセリフ。

 

お酒を飲むと、ヤりたい気分になりますよね。特に目の前にいる女性が美人だったり、色気たっぷりのお姉さんであったり、そんなときは我慢するのが辛いものです。

 

その気持ちを、そのまま言葉にして誘う方法です。特に『年上の女性』や『姉御タイプの女性』に効果的と言われています。

 

実際に年上の女性を誘って成功した男性からも、多く意見が寄せられた誘い方でもあります。

 

年上の女性に意見を聞いてみると、『我慢できない』というのは、ちょっぴり可愛い印象とのこと。『わたしを見て我慢できないんだ♡』となるそうです。

 

また別の女性の意見を聞いてみると、『母性本能がくすぐられる』ということです。我慢できずにムズムズしている様子を見ていると、『我慢しなくて良いよ♡』となるとのこと。

 

もちろん相手によりますし、あなたのタイプにもよります。あなたが年下の男性で、相手が年上の女性や上司であれば、この方法で試してみるのもアリですよ。

 

なにより欲求をそのまま表現するのが清々しいですよね。

 

5、『(無言)手を引き、少し強引にホテルに行く』

 

言葉を使わずにホテルに行くのも効果的な方法です。結局は何を言っても、言い訳にしかなりません。相手のことを好きでも惚れても、結局は目的は1つ『ただヤりたいだけ』です。

 

いちいち理由を説明するのが面倒な場合や、男らしい男性が好きなタイプの女性には、この多少強引な方法が成功する場合が多いのです。

 

ホテルの近くの居酒屋でお酒を飲んだら、ホテルの方に向かって手を繋いで歩いて行きましょう。店を出て『手を繋ぐ』というのも、1つのチェックポイントです。

 

ここで思いっきり拒否されたら、それは諦めましょう。もしすんなり手を繋ぐことができたら、あとは何も言わずにホテルに入っていけば良いのです。

 

わかりやすくシンプルな方法ですね。『多少強引』なのと『無理やり』は違いますので、あくまでも女性が本気で嫌がっているときはやめてくださいね。

 

まずは『場数』。そのための『出会いの母数』を徹底的に増やす方法。

 

女性をホテルに誘い、そして成功させるためには、ある程度の『場慣れ』が必要になります。

 

プロのナンパ師レベルになれば、10人の女性に試して9人くらいは成功するくらいの確率。ただし一般的な素人であれば、最初は1人も成功しないかもしれません。

 

女性を誘う場数をこなしていくうちに、1人2人と徐々に成功する可能性が高まっていくものです。いきなり素人が100%成功させるようなことはできないのです。

 

今回は『言い訳系のセリフ』と『直球系のセリフ』をご紹介しました。『女性のタイプ』によって、効果的なセリフは異なるためです。

 

この女性には、きっとこの言い回しが効果的だ!』ということを、感覚的に身につけるために、場数をこなしていく必要があるのです。まずは『より多くの女性と経験を積む』ことを重視してみてください。

 

そのために必要なことが『出会い』ですよね。「その出会いが全然ないんだよ・・・」と思われるかもしれませんが、出会いなんてその気になれば簡単につくることができます。

 

これだけ出会いサービスが発展しているような日本では、アプリ1つあれば、どれだけでも出会うことが可能なのです。実際に多くの男性が成果を上げているサービス、そして実際に私も使ってみて出会いを得たサービスをいくつかご紹介します。

 

実際に『出会えた』サービスがこちら!

 

『長年の実績と会員数が多いサービスを使う』

 

わたしが場数をこなすのにおすすめするのが>>『超優良の出会い系サイト』です。

 

男性の皆さん、出会い系というとどんなイメージを持っていますか?

 

「サクラに騙されるのではないか」「業者がいるのではないか」「お金がかかるのではないか」「どうせ出会えないんでしょ」一般的にはこのようなイメージではないでしょうか?

 

確かに業者はゼロとは思えません。場合によっては、多少の費用がかかることもあるかもしれません。

 

ただし、わたしを含めた多くの成功体験者が活用しているのも事実。これだけ手軽にスピーティに会えるのは、他にはあまりないものです。

 

正直、合コンをセッティングしたり、紹介してもらったり、ナンパに行ったり、どれも時間もかかるし難易度が高くないですか?

 

できる人は良いですが、ほとんどの男性は難しいですよね。なるべく手っ取り早いサービスを使うのがおすすめです。

 

ですが、出会いサービスの選び方はとっても重要。わたしはワイワイシー≪18禁≫をおすすめしていますが、理由があります。

 

それは「大手のミクシィグループが運営」いているという点と、「運営15周年で会員数1000万人」の規模がある点です。

 

いかにも怪しげなサービスはおすすめできません。お金と時間を浪費してしまう可能性があります。なるべく大手で安心。そして会員数が多いところを選びましょう。会員数の多さは、そのままチャンスの多さとも言い換えられます。

 

ここで男性の行動に2つのパターンがあります。「とりあえず試してみるか」と即行動するタイプの男性と、「また後で考えるか」と先延ばしにして忘れるタイプの男性です。

 

結局は、女性を抱くためには『行動量』が一番ダイジです。どれだけイケメンでもお金持ちでも、素早くフットワークの軽い行動なしには出会えません。

 

もしあなたが多くの女性を抱きたい、セフレを作りたい、充実したセックスライフを実現したいと思えば、まずは行動して、あなたの経験値を積むことからスタート。1つの行動を行えば、あらゆることが見えてくるものです。

 

 

※2018年 ホテルへ誘ってみた成功談&失敗談。

 

ふたりの女の子で検証。
ホテルへ誘ってみた体験談。

 

最近、ふたりの女の子をホテルへ誘ってみましたので、参考までに体験談をご紹介します。まずは成功談から。

 

お相手の女性は可愛らしい24歳。1回飲みに行って、また飲みに行こうと約束していたのです。そして、2回目でホテルに誘おうと決めていました。

 

2回目の飲みまでの間、その女の子とはラインのやり取りをしていました。そこで、最近は「仕事が忙しい」ということを伝えていたのです。

 

ラインで2回目の飲みが終わったあとはどうしようか?という話題になっていたのですが、「最近は仕事忙しかったから、ゆっくりしたいな」と伝えていました。

 

いざ2回目の飲みが終わったあと、その女の子が「どうする?」と聞いてきましたので「ゆっくりしたいからホテルに行こっか」と答えました。

 

「寝るだけだよ?」と聞かれたので「もちろん」と答えてタクシーでホテルへ。

 

ホテルへ行ったあとは、もちろんセックスしました。「寝るだけ」というのは女性に言い訳であって、本当に「セックスはしない」というわけではないのです。

 

また、会うまでにラインで「ゆっくりしたい」と伝えていたのも効果的だったのだと予想されます。女性は「ムダ毛の処理や下着の問題」など、事前に準備しなければならないことがあります。

 

本当はホテルに行っても良いと思っているのに、いきなり言われると「準備不足で断る」ということにもなりかねません。

 

そのため、事前にラインなどで当日の予定を話すことができるのであれば、なんとなくホテルを示唆するようなことを話してみると良いかもしれません。

 

次に「失敗談」をお伝えします。女の子は25歳のOL。1回目の飲みは普通に帰って、2回目の飲みでホテルに誘います。当日は17時からお酒を飲み、早めに切り上げてカラオケに行きました。

 

カラオケで2時間ほど歌って時間は21時。まだまだ早い時間です。とりあえずカラオケを出て、駅のほうまでゆっくりと歩いていました。

 

女の子が「まだ早いし、どうしよっかな」と言ったところ、わたしは「ゆっくりしたい」と回答。

 

しかし、女の子は「どこに行きたいの?はっきり言われないと分からない」とのこと。

 

彼女は曖昧系の誘い方は好みではないようでした。結局「ホテルに行こう」と言って成功しましたが、誘い方は良くありませんでした。

 

成功談と失敗談の2つをご紹介しましたが、女の子によって「直球系」「曖昧系」好みが分かれます。しかし、思い切って誘ってみると、どちらにしても成功する可能性は高いのです。

 

お目当の女の子がいるのであれば、思い切って誘ってみてくださいね。

 

成功率の高い『ホテルへの誘い方・セリフ』まとめ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、充実したセックスライフを目指している男性に対して、『女性をホテルに誘う方法』をご紹介しました。実際にわたしもこのセリフを使って何度も成功していますが、もちろん失敗もしています。

 

失敗から学んだ『NGトーク』や『成功率の高い言葉』を厳選し、今回はその中でも特に使いやすいものをまとめています。ぜひ女性との会話の中で使ってみてください。

 

あまり経験のない男性は、女性をホテルに誘うことを難しいと考えるかもしれません。成功体験が少なければ、なかなかイメージできませんよね。

 

実際に女性と話していると、緊張してなかなか言葉が出てこなかったり、または勇気が出せずに『誘うフレーズ』を言えなかったりしますよね。

 

プロのナンパ師やモテる男性でも、最初は勇気が出せずに女性を誘うことができなかったもの。わたしが知っているナンパ師も、スタート時点では『コミュ障』でした。女性どころか、男性ともろくに話ができないような状態。そんな彼でも、今ではかなり高い成功率を誇っています。

 

大切なことなので繰り返し言いますが、まずは『多くの女性と出会って』そして『場慣れ』することです。何度も何度も女性と出会っていれば、その女性のタイプや効果的な誘い方が感覚的につかめてきます。

 

もちろん『男性の外見』も重要ですが、それよりも相手の分析と誘い方の方が重要ですよ。ブサイクでも話し下手でも、慣れれば成功するもの。

 

まずは安心の出会いサイト≪18禁≫で実績を積みましょう。わたしは出会いサービスの回し者ではありませんが、w

 

ただ使えるツールは全て使うくらいの気持ちで臨むくらいが良いのです。出会いはあなたの人間としての幅を広げてくれます。その経験は、次の出会いに確実に生かされていくものです。

 

もし今後、一目惚れするような素敵な女性に出会った時に、あなたにその女性を口説く実力があるか、今のうちからしっかりと経験を積んでおいてくださいね。

 

今回のフレーズは、ぜひ全て覚えていつでも使えるようにしていてください。そしてあなた流にアレンジして、さらに精度を上げていってくださいね。

※無事にホテルINした場合。女性を満足させる『言葉責め』を忘れずに。

 

ゴールはホテルに入ることではありません。ホテルに入って『最高のセックス』をすることですよね。

 

最高のセックスとは、あなたも相手も満足するほど気持ち良いセックスのこと。相手が満足してくれれば、文句を言いつつも『行って良かった』と思ってくれます。そして『その後の関係』に繋がっていくものです。

 

セックスの技術は一日では身につけることはできませんが、女性が喜ぶ『言葉』を使うことはいつもでできます。

 

女性が興奮する『言葉責め』まとめを参考にしてみてください。女性を喜ばせ、次に繋がるような一夜を過ごしてくださいね。