セックス

【保存版】ゼロから始める『セフレの作り方・出会い方』|4つの手順

※このコンテンツはセフレがいる20〜30代男女へのインタビューをもとに作成しています。本気でセフレを作りたいと考えている方のみ読み進めてください。

 

『簡単・確実のセフレを作る方法とは!?』

 

セックスフレンド・・・なんて響の良い言葉でしょうか。多くの男性がセフレをつくりたいと考えていますよね。

 

でも、現実はどうですか?ほとんどの男性が、セフレを作ることに失敗しているのです。

 

セフレとは、基本的にはセックスをするだけの関係です。ですが時には食事に行ったり、ホテルでお酒を飲みながら語ったり、友達同士のようなこともしますよね。

 

とある男性は、1週間に3人くらいの女性を抱きます。それぞれ別の女性です。

 

それだけセフレがいるのは、イケメンだからだろう?と言われますが、客観的に見ても女性の意見を聞いても、彼はイケメンではありません。むしろ、どちからといえばブサイクな部類に入るのです。

 

もう1人の男性は、比較的イケメンの部類に入ります。ですが彼女はもちろん、セフレも1人もいませせん。この2人の男性は、一体どこが違うのでしょうか?

 

 

簡単にセフレを作る4つのステップ。

 

今回は『セフレの作り方・出会い方』というテーマで、簡単に成功する方法をステップごとに紹介します。実際にセフレがいる男性の話を聞いて、たくさんのセフレがいる男性が実践している方法です。

 

俺にセフレは無理だ・・・』なんて諦める必要はありません。正しい方法で、正しい手順で実践していけば、ほとんど100%の男性が結果を手に入れられると確信しています。

 

では、さっそくセフレの作り方をご紹介していきます。

 

セフレをつくるための4ステップ

①圧倒的な『出会い』を作る。
②ホテルへ誘ってセックスする。
③セフレとしての関係を継続させる。
④男を磨く。

ステップ1 圧倒的な『出会い』を作る方法

 

『セフレができない最大の原因がコレ』

 

セフレが欲しい』と言っている男性は多いですが、そんな男性に『セフレ候補の女性は何人くらいいるか?』と質問をすると、多くの男性が『5人以下』くらいと回答します。

 

これだけ少なければ、セフレなんて作ることはできません。

 

例えば安定的なセフレが5人いる男性は、その5人をセフレにするまでに50人くらいの女性に出会っています。そのうちの10分の1の女性をセフレにしているのです。

 

もしくは100人出会って2〜3人くらいの場合もあります。セフレにできるか否かは、技術的な問題もありますが、そもそも『絶対的な数』が不足している状態なのです。

 

ビジネスでも恋愛でも、多くは『数の問題』です。結果がでるまでに、必要な数をこなすことができていないのです。恋愛もセフレも例外ではありません。

 

イケメンやお金がある男性がセフレを作ることができるのではなく、必要な数をきちんとこなした男性だけがセフレを作れるのです。

 

そのためまず最初のステップは『出会いを増やすこと』です。この時代では、出会いなんて簡単に作ることができますよね。

 

『その前に自分磨きを・・・』なんて考える男性がいますが、それは出会いながら実践していけば良いのです。まずは何より『出会いが先』です。

 

では、どうすればセフレになる女性と出会えるのか?答えは『出会いツールを使う方法』です。

 

出会いツールとは『出会い系サイト』のことですね。ひと昔前の出会い系サイトとは「サクラや業者」のイメージでしたが、この時代で生き残っている真っ当な出会い系サイトは、0とは言いませんがほとんどサクラや業者はいません。

 

特にわたしが使っているハッピーメール!では、業者もサクラも見たことがありません。

 

これだけの多くの広告費を使って女性を集めているサイトですから、そもそもサクラや業者を使う必要もなく、むしろ業者のような女性を排除する動きをしていますよね。

 

ちなみにわたしはセフレ活動をはじめてこのサイトに登録し、その2日後には『可愛い女子大生』と食事をしていました。

 

「え?こんな簡単で良いのか?」と拍子抜けしました。もちろんわたしはイケメンでもなんでもありません。

 

話が長くなりましたが、まず1つ目のステップは、『出会い系サイトでたくさんの女性と出会うこと』です。

 

目標数は100人くらいが良いですね。実際に100人という数字は難しい数字ではありません。

 

相手の女性も出会うためにサイトに登録しているのですから。出会い系サイトでは、『登録』『プロフィールを書く』『自分が住んでいる地域の女性を検索』『メッセージを送ってみる』基本的にこの4ステップだけです。

 

まだ慣れていない登録したての女性にアプローチするのがオススメ。

 

出会うために使う出会い系サイトは、1つかもしくは2つくらいで十分。あまりたくさんの出会い系サイトに登録すると管理するだけで大変です。

 

しかし、地域によっては「登録している女性の数が少ない」なんてこともあります。

 

そのため、数人のセフレを獲得するまでは「3〜5つ」程度のツールを使うほうが良いでしょう。地域によって「このサイトが一番簡単にセフレができる」というツールはそれぞれ異なるのです。

 

もっとも簡単にセフレができるツールが分かってから、常に使うツールを1つか2つに減らします。多少の手間はかかりますが、これはかなり重要なポイント。

 

実際にたくさんのセフレがいる男性に話を聞いてみましたが、彼らは例外なくたくさんのツールを試しています。そして、その地域でもっとも簡単にセフレができると思ったツールを自分で見つけているのです。

 

では、どんなツールがセフレを作りやすのか?

 

詳しくは『簡単にセフレができる5つのツールまとめ』を合わせてご覧ください。

 

早い人は登録から数日でセフレを作っています。登録するとまずはお試しのポイントをもらうことができますので、年齢認証を済ませて実際に使ってみてください。出会い系に対するイメージが変わるはずですよ。

 

<まとめ>

・セフレがいないのは「出会いの数」の問題。
・数をこなせば簡単にセフレができる。
・5つのツールに登録して試してみる。
・その地域で出会いやすいツールを1つ見つけること。
・登録したての素人女性にアプローチする。

 

ステップ2 ホテルへの誘い方からセックスまで!

 

『まずは1回目のセックスまでの流れ』

 

まずはハッピーメールを使ってたくさんの女性と知り合います。

 

何通かメッセージのやりとりをしていると、好きな食べ物の話になり、もしくは趣味の話になり、『良かったら飲みながら話しませんか?』という流れで、女性と2人で飲みに行く約束をすることになります。ここまでは簡単です。数打てば誰でもできます。

 

問題は『食事からセックスまでの流れ』ですよね。男性の要望としては、1回目の食事でホテルに行くのがベスト。もし1回目で失敗しても、2回目か3回目くらいでは成功させたいですよね。

 

女性をホテルに誘う場合にもっとも大切なポイントは『女性の安心感』です。女性も出会いに積極的ではありますが、いきなりはじめて会った男性にカラダを許す女性ばかりではありません。『この人ならいっか・・・』と思われてはじめてセックスできるのです。

 

まず男性が求めているのは『セックス』ですよね。セックスを得るために、男性は女性に何を与えれば良いのでしょうか?

 

それが『安心感』と『楽しさ』なのです。しかも全て先払いです。あなたが先に安心感や楽しさを与えて、セックスが返ってくるのです。これを与える前に、ただセックスを求めてしまうと失敗します。

 

では、女性に『安心感』や『楽しさ』を与えるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは『聞き上手になること』です。面白い話ができる必要もなければ、一発芸も必要ありません。女性にとっては『気持ち良く話せること』がもっとも楽しいことなのです。

 

では女性が気持ち良く話せるためには何をすれば良いのでしょうか?それが『あいづち』と『共感』です。これはコーチングなどでも基本スキルとして有名ですよね。

 

例えば女性が話している時に、『うんうん』『それでどうなったの?』『その時どう思ったの?』などなど、女性への純粋な関心を向けてあいづちを打ちます。

 

そして『こんなことがあったんだ〜』なんて女性が話したら、『それはすごく大変だったね』などなど、女性の話にとにかく『共感』することが大切になります。

 

女性は『共感』と『あいづち』をしっかりとしてくれる男性には、聞かれてもいないことをどんどん話し始めます。そして気づけばあっという間に時間が過ぎていたなど、女性にとってとっても楽しい時間になるのです。

 

ここまでくれば、女性はあなたに心を開いてくれています。この状態になってはじめて、女性はホテル行きを受け入れてくれるのです。

 

世の中の男性の多くは『女性への共感が不足』しています。女性の話を聞けば、すぐにアドバイスをしてしまいます。ひどい場合は説教をしてしまう男性も多いですよね。

 

女性はアドバイスも説教も違う考え方も求めていません。純粋に『共感』してほしいだけなのです。これをするだけで女性からの信頼度がグンと上がるので試してみてください。

 

女性の心を開いてからすることは『ホテルに誘うこと』ですよね。「でも、なんて言ってホテルに誘えば良いのか分からない・・・」こんな男性も多く、実際に誘い方で失敗している男性も多くいます。

 

女性には大きく分けて2つのタイプがあります。「男性慣れしている女性」と「男性慣れしていない女性」です。それぞれのタイプによって、効果的な誘い方は変わってきます。

 

詳しくは女性が喜ぶ『ホテルへの誘い方』まとめを参考にしてください。タイプ別で有効なホテルへの誘い方・セリフをまとめています。

 

大切なことなので繰り返しますが、まずは『安心感』を与えて女性の心を開くこと。その状態で『効果的なセリフ』を使ってホテルに誘うこと。ホテルに行ってからは、もう大丈夫ですよね。最高の一夜を過ごしてください。

 

<まとめ>

・1回目の食事でホテルへ行くのがベスト。
・女性に安心感を与えることが重要。
・効果的なセリフを使ってホテルへ誘う。

 

ステップ3 セフレとしての関係を継続する!

 

『一番難しいのがこのステップ』

 

実はもっとも難易度が高いのがこのステップです。『ワンナイトラブでも良い!』という男性は、このステップは飛ばしてください。でも、できればセフレとしての関係を継続したいのが男の願望ですよね。

 

セフレの関係を続ける方法をご紹介する前に、女性がセフレ(あなた)に求めることは何でしょうか?もしくは関係を継続したいと思わせる魅力は何でしょうか?

 

まずセフレになる女性は大きく分けて2タイプです。1つは『じぶんの欲求に素直な女性』です。このタイプの女性は非常にわかりやすいですよね。

 

男性と近い感覚を持っており、彼氏のような存在はいらないけれど、性欲は解消したいと考えています。

 

このタイプの女性には『カラダの相性』が良かったり、あなたの顔やカラダがタイプであったり、性格も含めて居心地の良い相手であればセフレを継続できます。

 

もちろん女性に本命の彼氏ができれば関係は終わりますが、それまでは特に問題なく関係を継続することができるはずです。

 

もう1つのタイプが『純粋に彼氏を探しているタイプ』です。出会い系サイトを見ると、このタイプの女性も多く登録していますよね。このタイプの女性とは、関係を継続する難易度が高いもの。

 

女性はあなたのことを好きになっていますので、『私たちってどういう関係?』とか、『好きだから付き合ってほしい』とか、それなりの選択を求められる可能性が高いのです。

 

この時点であなたがその女性のことを好きになっていれば、それは正式な彼女として付き合えば問題ないですが、問題は彼女ではなくてセフレとして継続したい場合です。

 

この場合は『ゆっくりと時間をかけて関係をつくりたい』などなど、あなたのことは大切に思っているけれど、すぐには具体的な答えを出すことができないということを伝えるのも有効です。

 

ここで『付き合う気はないけれど、セフレでいてほしい』なんて言うとアウトです。その女性はあなたとは二度と会ってくれなくなるのです。

 

もう1つの方法は『彼女と勘違いしてもらうこと』ですね。セフレがいる多くの男性がこの方法を使っています。男と女が付き合う時に、必ずしも『付き合おう』とはっきりと言うとは限りません。

 

いつの間にか恋人のような関係になっていた、なんてこともたくさんあります。この場合はどのような関係なのか言葉では明確に言っていませんが、女性はあなたを『彼氏』として勘違いしている状態ですね。

 

しかし、やりたい時に呼び出していきなりホテルに行き、かつセックスが終わったらバイバイするなんてことを繰り返していると、「わたしたちってどんな関係なの?」と言われてしまいます。

 

時間がなく忙しい日々」ということは事前に伝えておいて、たまにはデートや食事に行くなどの気遣いも必要です。このへんのさじ加減は数をこなして磨いてくださいね。

 

<まとめ>

・関係をハッキリとさせないこと。
・セフレから追求された時の言い訳を考えておく。
・セフレ関係を維持する過程がもっとも難しい。

 

ステップ4 男を磨く。セフレでも付き合いたい男へ。

 

『男磨きは最後。セフレを作りながら同時進行で!』

 

セフレを作るには魅力的な男である必要があります。ですが、男磨きの手順は最後。同時進行で良いのです。

 

「セフレが欲しいんです・・・」そう言う男性の多くが、セフレを作るための着実な行動ができていません。その理由を聞いてみると、「俺は男として不十分。自信がないから。」というもの。

 

先に男を磨いてから、セフレを作ろうと考えてしまうのです。準備をするのは大切なことですが、この考え方ではいつまでもセフレを作ることはできません。

 

ブサイクでも何でも、とりあえずセフレ作りをスタートさせること。これが成功への一番の近道なのです。

 

セフレをたくさん作っている男性は、まずセフレ作りからはじめています。しかし、男としての魅力があったほうがセフレが作りやすいのも事実。そのため、女性と出会いながら男を磨いていけば良いのです。

 

では、男磨きとは具体的に何をするのでしょうか?その前に、女性が魅力的に感じる男性、セフレでも付き合いたい男性の特徴を考えてみましょう。セフレがいる複数の女性に意見を聞いてみました。

 

<セフレでも付き合いたい男の特徴>
1、セックスが上手&相性抜群。
2、マッチョで好きなカラダをしている。
3、超イケメン。
4、人よりもたくさんのお金を持っている。
5、話が聞き上手。一緒にいて楽しい。

 

これが女性が求める男性の姿です。1つ1つ詳しく解説していきます。

 

まず『セックスが上手・相性抜群』ということ。こんな男性はセフレとして最適ですよね。女性だって、気持ち良くなりたいものです。

 

彼氏などでは気持ち良くなれずに、欲求不満な女性はたくさんいます。特にハッピーメールなどにもたくさんいますよね。

 

では、どうすればセックスが上手になるのでしょうか?本を読むのも大切ですが、これは場数を踏むしかありません。そのためにも、まずはたくさんの女性と出会って経験値を上げてください。

 

次に『超イケメン』であること。これはもう生まれの問題が大きいですよね。顔を変えることはできませんので、ここは仕方のないこと。

 

次に人よりもたくさんのお金を持っていること。やはり女性は男性の経済力には圧倒的な魅力を感じます。もしその女性と何かあっても、お金があればある程度は助けられます。

 

それが女性の『安心感』に繋がり『守ってくれる』と思わせるのです。ですがお金がなければセフレができないのではありません。

 

次に『聞き上手であること』です。女性はセックスだけが目的ではありません。セックスの前の会話、セックスの後の会話、全て合わせて『1つのセックス』なのです。

 

先ほどの述べましたが、女性は『共感』を求めます。女性に純粋な関心を向けて、女性の話に共感すること。

 

本気で『話を聴くこと』が大切なのです。最低限ここができていれば、面白い話は必要ありません。聞き上手なだけで、女性を楽しませることができるのです。

 

最後に一番大切な男磨きを言います。それが『カラダを鍛えること』です。

 

先ほどの『イケメン・お金持ち・セックスの上手さ』、極端に言えばカラダを鍛えれば全てが解決します。

 

例えば『イケメン』について。筋トレをしても顔自体は変わりませんが、顔つきがキリッとして、より男らしいかっこいいイメージになります。少なくとも『雰囲気がイケメン』と言われるようになったりします。

 

次に『お金持ちになること』ですが、カラダを鍛えるだけですぐにお金持ちになるわけではありませんが、鍛えることで体力やパフォーマンスが向上します。

 

特に最近では運動が脳機能を向上させるという研究結果も出ています。よりエネルギッシュに、より質の高い仕事をこなせるようになることで、今の会社で出世してより多くのお金を稼げるようになったり、さらにじぶんでビジネスを立ち上げてお金を稼げるようになるのです。

 

お金持ちの問題も、カラダを鍛えることで大きな一歩を踏み出せます。

 

次に『セックスの上手さ』について。カラダを鍛えても、セックス自体が上手になるわけではありません。ですが女性のセックスは、気持ちでも感じるもの。

 

ブヨブヨのカラダで抱かれているよりも、引き締まった男らしいカラダで抱かれているほうが、同じテクニックでも気持ちがいいものですよね。

 

さらに体力自体も上がっていますので、より満足させることもできます。

 

そして実際に女性の意見を聞いてみると、『魅力的なカラダの男性に抱かれたい』と多くの女性が思っているのです。かっこいいカラダの男性は、セフレとしても需要が高いのですね。

 

最後に、カラダを鍛えると『テストステロン』が分泌されます。これは『モテフェロモン』とも呼ばれているホルモンの一種で、女性を惹きつけるホルモン、モテるオーラを出すホルモンとも言われています。

 

長くなりましたが、結論は『男磨きはまずカラダを鍛えること』が最重要です。これを極めていけば、残りの問題は全て解決と言っても過言ではありません。

 

では、忙しい毎日でどうやって鍛えれば良いのでしょうか?基本は『食事の見直し』と『筋トレ&有酸素運動』です。忙しい毎日では、なかなか続きませんよね。

 

わたしがおすすめしているのは、サプリメントを上手に活用することです。もちろん食事や運動の習慣は必須ですが、あまり時間がない男性こそサプリメントの活用がおすすめ。

 

例えばHMBマッスルプレスなどが良いでしょう。忙しい男性こそチェックしてほしいサプリメントです。

 

さらに自宅で簡単にできるような筋トレアイテムも便利です。例えばCMでも有名なSIXPADがおすすめ。

 

「筋トレなんて辛いし時間もない・・・」なんて諦める前に、便利なグッズやサプリメントを活用しながら、できることからはじめてみることが大切なのです。

 

本気でセフレを作りたければ、すぐにでもスタートしてください。この努力が、今後の最高の体験へと導いてくれます。

 

<まとめ>

・外見を気にする前に、まずはセフレ作りの行動を始める。
・ブサイクでもデブでもセフレを作ることは可能。
・セフレを探しながら男を磨くと効率的。
・手軽な方法でカラダを鍛えると良い。

 



 

セフレの数は『行動量』に比例する!

『色々と考える前に、とにかく行動するのみ!』

 

「セフレが欲しい・・・」「最近は全然やってないな・・・」なんて悩みの男性。その結果を作っているのは『今までの行動の積み重ね』です。今の結果を変えたければ、行動を変えるしかありませんよね。

 

ここまで4つのステップをご紹介してきましたが、セフレを作るために一番大切なことは『行動』です。

 

セフレができない男性は、ただ行動できていないだけなのです。もしくは2〜3回行動しただけで、諦めてしまっているのです。

 

行動とは『たくさんの女性に出会うこと』ですよね。とにかくたくさんの新しい女性に出会って、たくさんの女性と食事に行って、たくさんの女性を口説いてみることです。

 

今までホテルに誘ったことがないような奥手の男性でも、数をこなしていれば慣れてしまうもの。

 

昔は女性と出会うのは大変でした。仕事か友達の紹介か親の紹介か、このくらいしかありませんでしたよね。今ではスマホ1台あれば、いくらでも出会えるような時代なのです。

 

これほど便利な時代を、使わない手はありませんよね。特にわたしも使っているハッピーメールでは、実際にセフレになるような女性とたくさん出会っています。友達にバレることなく、たった1人で、どこでも出会えるのです。

 

大切なことですので繰り返しますが、とにかく『行動』です。今すぐにでも、セフレを作るための行動をはじめてください。

 

ハッピーメールを試してみることはもちろんですが、他には2〜3つの出会いツールを試してみましょう。

 

優良の出会いツールを複数試してみることで、あなたの地域でもっともたくさんセフレに出会えるツールがわかるのです。

 

無料の登録を済ませて、プロフィールを作成。その後、あなたの地域の女の子を検索してみてください。

 

きっと、セフレ候補の女の子がたくさん見つかるはずです。本当にセフレに出会えるツールは『超優良の出会いアプリBEST5』を参考にしてみてください。

 

ゼロから始める『セフレの作り方・出会い方』まとめ

 

セフレをつくるための4ステップ

①圧倒的な『出会い』を作る。
②ホテルへ誘ってセックスする。
③セフレとしての関係を継続させる。
④男を磨く。

最後までご覧頂いてありがとうございます。セフレをつくる4ステップはいかがでしたでしょうか?

 

当たり前のことしか書いていませんが、これが大切です。実際に何十人もセフレを作っている男性の話を聞いても、この基本的な方法を着実に実行しているのです。

 

なんども繰り返しですが、特別な技術は必要ありません。必要なのは、なんども諦めずに行動を繰り返すことです。

 

これだけ便利なツールが揃っている時代ですので、あなたがその気になればセフレをつくることはできます。

 

本気でセフレをつくると決意し、あとは行動するだけです。素敵なナイトライフを過ごされことを願っています。

 

※追伸 「風俗」じゃダメ。「セフレ」にこだわること。

 

風俗を辞める。
その決意がセフレ獲得に結びつく。

 

今回シェアした4つのステップを実践していただくことで、ゼロから魅力的なセフレを獲得できるはずです。まずは本気になって、セフレをゲットする行動をはじめてみてください。

 

ところで、あなたは風俗に通っていますか?

 

もし、風俗に通っているのであれば、セフレを獲得するまでは「禁止」にしてみてください。なぜなら、風俗に通っている限り、短期的な欲求に溺れてしまいがちだからです。

 

あなたが「ムラムラする、やりたい」と思ったとき、風俗に行けばすぐに欲求を満たすことができます。

 

安い場所であれば1〜2万円程度でできますので、月に1回くらい通っている男性も多いでしょう。

 

しかし、その1〜2万円程度があれば、セフレを3人くらい獲得できます。確かに、セフレの女の子に食事をご馳走したり、出会いツールのポイントを購入したり、多少の費用は必要でしょう。

 

それでも、セフレを見つけるほうが圧倒的にコスパが高いのです。

 

風俗はその場で1回限りですが、セフレとは何回でもセックスができます。しかも、恋人のようにイチャイチャできますので、精神的な満足度も圧倒的。

 

風俗と比べると、セフレのほうが精神的にも肉体的にも何倍も満足できるのです。

 

風俗は気持ち良いですが、どうしても機械的。性欲を満たせたとしても、精神的な満足度は低め。本当の恋人感覚を楽しみたいのであれば、よほど高級な風俗に行かなければなりません。

 

わたし達男性は、短絡的な欲求に溺れがち。セフレを作る面倒さを考えると、今すぐに風俗で解消したい気持ちは痛いほどわかります。

 

それでも、セフレを作るまでは風俗は我慢しましょう。風俗のお金をセフレ探しに使うのです。

 

1〜2ヶ月で構いませんので、セフレを探す活動を試してみてください。もう風俗に行く必要がなくなるほど、素敵な恋人を見つけられるはず。

 

セフレ探しに、イケメンもお金持ちも関係ありません。一見なんの魅力もないような男性であっても、積極的に行動すればセフレを見つけることができるのです。