セックス

【旦那達が本音を暴露】夫がセックスを断る理由と7つの解決方法!

※この記事は「妻のセックスの誘いを断った経験」のある男性20人にインタビューを行い、本当の原因と解決方法をまとめています。

 

女性はもっと愛されるべき。
女性本来の輝きを取り戻して。

 

わたしたち恋愛アドバイザーチームに、世の中の奥様方からたくさんのご相談が届きます。それは「最近セックスレスに悩んでいる、旦那を誘っても拒否される」というもの。

 

特に最近は「セックスを断る夫」が増えているようです。いったい、その理由は何でしょうか?どうすれば解決するのでしょうか?

 

男性側がセックスを拒否してレスになる場合は「男の本音」を理解することで、解決できる場合が多いです。

 

今回は妻には絶対に言えないような、男の本音を語ってもらいました。「ショックな内容」もありますが、真実が知りたい女性はこのまま読み進めてくださいね。

 

筆者
筆者
今回の語り手はわたし。男側の視点で、本当の理由を追求します。

 

 

世の妻はこんなに悩んでいる!

 

世の妻たちの叫び。
旦那に拒否されるのはあなただけではない。

 

30代女性
30代女性
いつも私から誘っています。でも「疲れているから」という理由で毎回断られるのです。夫から誘ってくれることはありません。結婚2年目で子供もいません。理由がわからず、どうすれば良いか悩んでいます。
30代女性
30代女性
もう3年してません。男友達に相談すると「旦那浮気してるんじゃない?」なんて言われて不安で仕方がありません。
30代女性
30代女性
子供ができてから、もう5年もしてません。私から「してください」とお願いしても拒否。私自身を拒否されているようで悲しくなります。
40代女性
40代女性
いつも断られるから、悲しくて泣いてしまいます。でも泣くと夫の機嫌が悪くなり、毎回喧嘩。私にとってはあなたしか選択肢がないのに、どうすれば良いのでしょうか。
20代女性
20代女性
たまに旦那から無理にされます。でも私が誘った時は必ず拒否。都合の良い道具のようで悲しくなります。

 

夫からセックスを拒否される妻達の声をご紹介しましたが、これはほんの一部。同じように悩んでいる女性がたくさんいるのです。

 

旦那がセックスを拒否する本当の理由。

 

なぜ、そこまでしてセックスの誘いを断るのでしょうか?

 

実は女性には言えない「本当の理由」があるのです。セックスを拒否した経験のある男性20人から本音を聞き出してみました。思い当たることがないか、チェックしてみてください。

 

1、色気を感じない。発情しない。

30代男性
30代男性
結婚してから、急に色気を感じなくなりました。単純にやりたいと思わないのです。特に「適当な下着」を見ると萎えます・・・。

 

この理由で妻の誘いを断る男性は非常に多いもの。結婚していないカップルでも、この理由で断る場合が多いようです。

 

「色気を感じない」とは、いったいどういうことなのでしょうか。

 

特に結婚している女性は、家事や子育て、または仕事も大変。恋人時代のように「自分磨き」に使える時間もお金にも余裕がない状態です。「色気がない」と言われても、すごく困ってしまいますよね。

 

夫たちが色気がなくなったと感じる瞬間が「適当な下着or古い下着」をみた時。

 

なぜかわかりませんが、急に萎えてしまうもの。そして一度萎えてしまうと、それ以降は「セックスをしたい」と思わなくなるのです。

 

この理由の場合、とても簡単な解決策があります。それが「男目線の下着に変えること」です。

 

あなたに魅力がなくなったわけではなく、あなた本来の魅力を引き出せていないだけ。

 

セックスレス解消を目的とした場合は「女性目線で下着を選ぶ」と失敗します。「男性の目線」で、男性が発情するような下着を選ばなければならないのです。

 

「下着を変えたら夫から誘われた!」という変化を体験している女性も多いもの。

 

例えばセックスレス解消に効果抜群!セクシー下着まとめをチェックしてみてください。これは男性の目線で、セックスレス解消に役立った下着だけがまとめられています。

 

とある有名な女優が「愛され続けるコツは、常に素敵な下着を身につけること」と語っています。

 

男が好きな下着を身につけることは、それほど効果があることなのです。下着を変えてみると、きっと驚くほどの変化を感じるはずです。

 

2、ある『ニオイ』が気になって萎えた。

30代男性
30代男性
結婚当初は良かったのですが、子供が生まれてからデリケートゾーンが臭うのです。なぜ急にニオイが変わったのかは分かりませんが、一度あのニオイを嗅いで萎えてしまいました。

 

これも意外と多い理由。そして男性は絶対に言いません。

 

この理由を話してくれた男性は数人いましたが、最初は女性のアソコのニオイも気にならなかったとのこと。

 

それが結婚してから、特に子供が生まれてから、ニオイが気になるようになったようです。

 

男性側の視点では、なぜそのように変化したのか分かりません。単に加齢の問題かもしれません。しかし男性は「女性のニオイにとても敏感」な生き物。

 

もし嫌なニオイがすると、それだけで萎えてしまうのです。そして「セックスするのが怖い」と思うようになるもの。

 

あなたのデリケートゾーンは無臭ですか?脱いだ下着のニオイをチェックしてみてください。もしにおうようであれば、それがセックスレスの原因かもしれません。

 

しかもこれが原因の場合は、男性からは全く指摘してくれませんので、女性自身で気づいて改善するしかないのです・・・。

 

当てはまる女性はデリケートゾーンをケアして、夫をクンニ好きにさせる方法をチェックしてみてください。

 

3、浮気している。愛人がいる。

30代男性
30代男性
仕事が終わって家に帰っても、妻からは愚痴やら文句やらで疲れます。最近は出会いがあったので、夜の営みはその女性としかしていません。

 

残念ながら、妻以外の女性とセックスをしている男性は多いのです。おそらく女性が想像している以上に多いもの。

 

原因はさまざま。「家に居場所がない」「愚痴や文句を言われてストレスが溜まる」「妻に魅力を感じない」「たまたま良い出会いがあった」「会社の部下と・・・」「パートの女性と親しくなってダブル不倫」などなど。

 

わたしの友人たちも、残念ながら浮気、不倫をしている人があとを絶ちません。

 

「セックスは断られるのに・・・さらに浮気までされている」となると、もう本当に悲しくなってしまいますよね。

 

最近は「浮気の隠し方」も色々と紹介されているため、男性側もバレずに浮気をする術を心得ています。

 

追求しても、シラを切られるだけでしょう。おそらくスマホにも証拠は残っていないはずです。

 

もし少しでも怪しいと感じる場合は、思い切って専門家に相談をしましょう。

 

あなたはそのような扱いを受けるべき女性ではありませんし、もっと愛される立場にある女性です。我慢してはいけません。

 

浮気調査にはさまざまな会社がありますが「豊富な実績があること」「親切な対応であること」「料金体系が明瞭なこと」を基準に選んでくださいね。なかには質の低い探偵社もありますので注意が必要です。

 

今までに色々な会社に相談してみた結果、もっとも良かったのは24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】です。悩む時間がもったいないので、すぐにでも相談してみてください。その相談から、次の解決策が見えます。

 

4、男性のカラダの問題。

40代男性
40代男性
妻に問題があるわけではありませんが、最近はどうしても勃ちません。したくてもできないのです。男のプライドもあるので、素直に打ち明けられません。

 

最近は20代でも勃たないという男性が増えています。「ストレス、喫煙、飲酒、運動不足、栄養不足、精神的な問題」などなど、さまざまな理由でできなくなってしまうのです。

 

夫とセックスを始めようとした時に「彼がダメだった日」はありませんか?もし心当たりがあるのなら、これが原因かもしれません。

 

しかも男性は「プライド」が高いため「できない」という問題を素直に打ち明けることはできません。

 

「男として失格」だと考えてしまっているのです。解決方法がわからずに、ひとりで悩んでいる男性も多いもの。

 

この場合は、奥様側から「解決するためのアイテム」を提案してあげるのがオススメ。しかしストレートに伝えてしまうと、男のプライドを傷つけます。

 

例えば「最近は疲れているみたいだから、このサプリメント飲んでみて。心配なの」というように言ってあげてください。

 

これなら男性もプライドを傷つけることなく、妻の提案を受け入れることができます。

 

男のカラダの問題を解決する方法はいくつかありますが、もっとも良いと評判なのがマカ×シトルリン×クラチャイダムの活力サプリ【マカエンペラー】です。これで多くの男性が自信を取り戻しています。

 

わたしの友人夫婦も試しているようですが「毎晩求められるようになった」と喜んでいました。男性は意外とナイーブなのです。奥様から優しくサポートしてあげてくださいね。

 

5、仕事でココロもカラダも疲れている。

30代男性
30代男性
仕事が忙しくて、正直かなり疲れてます。家に帰っても、頭の中は仕事のことでいっぱい。それどころではありません。

 

男性にとって、仕事は人生そのもの。一生働き続けるという考え方がありますので、仕事で問題があると他のことが手につきません。

 

しかし男性は不器用。仕事の問題と家庭の問題をうまく分けることができないのです。

 

この場合は、セックスに誘うのはしばらくお預けするのが無難。無理に誘うと余計に嫌がられてしまいます。

 

奥様は大変だと思いますが、栄養たっぷりの食事を作ってあげたり、ただ話を聞いてみたり、少し時間に余裕があれば温泉などに連れて行ってあげたり、とにかく夫のココロとカラダのケアをしてあげることが大切です。

 

さらに仕事が忙しいと勃たなくなっている男性もいますので、その場合はマカ×シトルリン×クラチャイダムの活力サプリ【マカエンペラー】を買って飲ませてあげると良いでしょう。

 

6、「妻に断られたこと」が原因。

30代男性
30代男性
いつも自分から誘っていたのですが、子供が生まれてからは妻に拒否されるようになりました。「愛されていないのか」とがっかりしましたね。それからは誘うのをやめています。

 

これも非常に多い問題。特に女性はココロとカラダの問題で、どうしても旦那の誘いを受け入れられないこともあるでしょう。

 

しかし妻からセックスを断られると、男性は「愛されていない」と考えてしまうのです。

 

女性と男性ではセックスの考え方がまったく異なります。男性にとっては「愛している、好き=セックス」という考え方。

 

しかも女性は相手によってセックスしたいかしたくないか変わりますし、したいと思うタイミングもさまざま。しかし男性は基本的に24時間発情している状態。そもそもの性欲の度合いが違うのです。

 

一度なら良いですが、妻から何度も断られると、男性のプライドはボロボロ。自分の存在意義まで疑ってしまい、なんとも虚しい気持ちになってしまうのです。

 

すると「もう俺からは誘わない」となりますし、妻から誘われても「意地で断る」という場合もあります。

 

これが原因の場合は、少し時間がかかります。まずは夫に女性と男性のカラダや気持ちの違いを説明しなければなりません。

 

そして効果的なのは「好き」とか「愛してる」というのを、しっかりと言葉で伝えること。

 

男は基本的にバカですので、言葉でハッキリと言われていないことはわかりません。普段から素直に気持ちを伝えていると、旦那の気持ちも徐々に変化して行きますよ。

 

7、誘い方が下手。

20代男性
20代男性
普通に「しよう」と言われても、ムラムラしない。色気とかムードで「したくなる」ということがなくなった。

 

結婚すると「恋人」ではなく「家族」になります。当たり前のことですが「ドキドキ」は少なくなりますよね。これは男性も同じなのです。

 

そのためドキドキしない状態で「しよう」と誘われても、まったくやる気にならないという男性は多いもの。

 

女性ばかり努力するのもどうかと思いますが、もっと「上手な誘い方」をすると効果的です。

 

多くの女性が成功している方法は「色気のある下着とニオイで誘う」という方法。

 

特に言葉で「しよう」とは言いません。具体的な方法は、まず原因1で紹介したセクシーな下着を身につけておいてください。

 

次に『ベッド専用香水』を使います。「ニオイだけでそんなに変わるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、男性目線で考えると「ニオイはかなり効果的」と言えます。

 

ただし「普通の良い香り」ではダメなのです。男性目線で考えられた、誘うための「ベッド専用香水」を必ず使用するようにしてください。

 

もちろん個人差はありますが、うまくいくと夫のほうから自然と誘ってくるようになります。

 

そしてあなたの魅力を再確認して、そのあとは定期的に求めてくる場合も多いのです。セックスレスの夫婦にとっては、魔法のように便利なアイテム。小さな工夫ですが、試したことがない女性は1回はチャレンジしてみてくださいね。

 

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

 

夫をセックスに誘う手順まとめ。

 

<旦那をセックスに誘う手順>


・愛の言葉をしっかりと伝える。
・文句や愚痴は言わないようにする。
・男目線で効果的な下着に変える。
・ベッド専用香水を使って自然に誘う。
・ここまでしてダメなら・・・

 

ここまで「夫がセックスを断る理由」をお伝えしました。残念ながら、これが男の本音です。そしてここからは、夫をセックスに誘って成功する手順をまとめます。

 

すべての夫婦に100%通用するものではありませんが、男の目線で考えて「もっとも効果的だった」という王道の方法です。

 

まずはこの手順を試してみてください。「それでもダメ」ということになれば、最終的な方法もご紹介します。

 

まず手順1は「愛の言葉を伝える」ということ。男はバカですので、ハッキリと言われていないことは分からないのです。

 

普段の奥さんの態度を見て「俺の居場所はない」「俺は愛されていない」「俺はもう男として見られていない」「冷められている」など、ネガティブな感情を抱いてしまうのです。

 

しかし毎日のように愛の言葉を伝えていると「俺は愛されている」「頼られている」「男として魅力を感じてくれている」と、自信を取り戻すのです。少しずつ夫の気持ちが上がっていくのです。これがセックスの前準備。

 

奥さんも仕事・家事・子育てに大変ですので、夫に愚痴を言いたくなることもたくさんあるでしょう。不満も溜まっているはずです。

 

しかし不満や愚痴はいったんしまっておいてください。これを言ってしまうと、夫の気持ちが急激に冷めてしまいます。

 

次は原因①で紹介した「男目線のセクシーな下着」を使います。少しお金はかかりますが「毎日着る」ように徹底してください。そして原因⑦で紹介した「ベッド専用香水」を使うのです。

 

ここまでの手順を毎日行なっていると、早ければ1週間、遅くても1ヶ月程度で変化が見られるはず。

 

この手順を行なったことで「夫が毎日のように誘ってくるようになった」「恋人時代のように愛される」「最近は回数が多すぎて私のほうから断るくらい・・・」など、大きな進歩が見られた夫婦も多いのです。

 

女性ばかり努力しているようで大変ですが、最低限この手順はすべて行うようにしてくださいね。

 

妻の努力で解決しない場合は・・・。

 

2つの方法で「選択肢」を増やす。

 

世の中の夫たちは身勝手です。妻が努力をしても、セックスレスが解決しない場合もあります。その場合は「選択肢を増やす」ということをしてみましょう。

 

そもそも女性側がセックスレスに悩む原因は「夫しか選択肢がないから」ですよね。もちろん子供を作る場合であれば夫しか選択肢がありませんが、欲求を満たす場合にはもう1つの選択肢があります。

 

それは「本当に気持ち良いオナニーをマスターすること」です。

 

これには2つのメリットがあります。1つは「想像以上の気持ちよさ、満足感」を得られること。最近は「女性専門のグッズ販売通販」を盛んになっており、日本中の女性が安心して活用しています。

 

もう1つは「どんどんキレイになって、夫から誘われる可能性が上がる」ということ。女性はオナニーをするほど「キレイになる」と言われています。これは「ホルモン」が関係しているのです。

 

男性から見ると詳しい理由はわかりませんが「最近はなんだか魅力的になった」「色気が出てドキドキする」「急に可愛くなった」などなど、男から見ても変化が分かるほどです。

 

「でも・・・本格的なオナニーをしたことがないし、良い方法も知らない」という不安があるしれませんが、まったく問題ありません。日本中の女性が利用している、とある通販サイトを知っておくことが大切。

 

詳しくはバレずに安心して女性用アダルトグッズを購入する方法でまとめていますが、極上の体験ができるグッズが揃っているのです。もちろん夫や家族にバレることなく安心して購入することができます。

 

自分の性に正直に向き合うほど「あなたの本来の魅力」がますます輝きだします。我慢していると、ストレスで魅力が失われてしまうのです。

 

セックスレスの解消のために努力することも大切ですが、まずはあなたの欲求を満たしてあげることが大事。

 

そして最後の手段ですが「割り切りの相手を見つける」ということ。もちろん道徳的にも法律的にも良くないでしょう。それなりのリスクもあります。覚悟が必要です。家庭が壊れるかもしれません。

 

しかしどんな努力をしても夫から断られる場合や、夫が浮気をしている場合など、どうしようもない状況はありますよね。オナニーだけでは満足できない、どうしても本当のセックスが良いと感じるかもしれません。

 

完全に自己責任ではありますが、割り切り相手を見つけるというのも、選択肢を増やす1つの方法です。

 

あまり良くないことかもしれませんが、世の中の多くの女性が割り切りの相手を持っています。特に最近はバレずにネットで出会えるため、ますます増えている様子。

 

リスクを覚悟で試してみたいのであれば女性が安心して使える出会いアプリを参考にしてみてください。とりあえず無料登録と年齢認証をすれば、どのような相手がいるのか確認することができます。

 

男は飽きやすく、驚くほどわがまま。

 

今回は「旦那がセックスを拒否する理由と解決手順」をシェアしました。ここまで見ると分かるとおり、男は驚くほどわがままですよね。

 

最後に1つお伝えしたいのは、夫がセックスを断るからと言って「自分を責めないでほしい」ということ。

 

男の本能には「より多くの子孫を残したい」というものがあります。この本能のせいなのか「ひとりの女性だけでは飽きる」という特性があるのです。

 

つまりドキドキしなくなると、自然とセックスレスになってしまうのが男のサガ。

 

もちろん「仕事が忙しい」とか「カラダの問題」ということもありますが、基本的には飽きてしまったのが本音でしょう。

 

夫婦生活でさまざまな問題・現実を見ることで、気持ちがどんどん萎えてしまっているのです。

 

だから女性の問題ではなく「男の問題」である場合が多いもの。とは言っても「妻が何もしなければ解決しない」というのも事実。

 

男性は「面倒」だと感じて解決のための努力をしませんし、それよりも「他で解消しよう」と考えてしまうため、結局は妻が色々と努力しなければならない状態になるのです。

 

女性自身の魅力がなくなってしまった訳ではなく、あなたのその魅力に男性が気づかなくなってしまっただけ。

 

少し大変ではありますが、あなたが本来の魅力・輝きを取り戻す努力をすれば、夫の反応も驚くほど変わるはずです。ぜひ、今回の手順を試してみてくださいね。ちょっとした工夫だけでも、魔法のように変わることも少なくありません。

 

「全てを試したけれど、どうすることもできなかった・・・」という場合は、最後の手段も検討してください。あなたは自分を責める必要はなく、本来はもっと愛されるべき存在です。もっと自分の気持ちに素直になって良いのです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。あなたのセックスライフが充実することを願っています。