セックス

濡れるセリフ♡|女子が言われたいセックス中の『言葉責め』20選

※2018年更新最新版。この記事は20〜30代女性へのインタビューをもとに作成しています。女性の本音を知りたい男性は読み進めてください。

 

『無言はダメ!女子が興奮する言葉をマスターしよう!』

 

実はセックス中に言われると、女子が興奮するような言葉があるのです。言われると嫌がりながらも、実際は濡れてしまうようなセリフ・・・。

 

あなたはセックス中に言葉責めしていますか?無言で求め合うセックスも良いですが、やっぱり言葉で攻めたほうがお互いに気持ち良くなるものです。

 

言葉攻めと言うと『オラオラ系の攻め方』ばかりが取り上げられていますが、女性が気持ち良くなる言葉攻めにはたくさんの種類があります。

 

あまり言葉攻めに慣れていない男性は、ちょっぴり照れくさくなるかもしれませんが、1度女子が興奮するセリフを覚えれば、これからのセックスが何倍も気持ち良く、楽しくなるものですよ。

 

また彼女や奥様以外にも、新しく出会った女性やセフレにも使えるような言葉もまとめます。

 

男性である以上、セックスで女子をイカせるのはこの上ない喜び。セックス中のあなたの『武器』になる言葉攻めを見ていきましょう。今回は『女性の実体験・感想』からご紹介していきます。

 

2018年!言葉責めの相手はココで見つける!

 

言葉責めが上手になるためには、たくさんのセックス経験が必要。そして、たくさんのセックスを経験するためには『セフレ』が必要になります。

 

いまの時代、エッチが大好きな男女が集まる優秀なツールが存在しているのです。

 

わたしの知り合いで「セフレ」がたくさんいる男性のほとんどが『ワクワクメール』を利用しています。無料で登録でき、かつ登録時にポイントもプレゼントされる。

 

その日のうちにセフレが見つかった男性が続出するほど、超優良のツールなのです。

 

実績も長く安心。これから「女子が言われたいセックス中の言葉責め」をシェアしますが、セックスの相手が見つかってない男性はサクッと見つけてみてください。筆者もセフレを作る際には必ずお世話になっているツールです。

 

ワクワクメール(18禁)
無料登録はこちら!

 

 

1章 スタンダード編 多くの女性に共通

 

まずは比較的多くの女性に共通する言葉から。ひとことに『女性が濡れる言葉、興奮する言葉』と言っても、世の中にはドSな女性もいれば、ドMな女性もいます。

 

それぞれの女性のタイプに合わせて言葉責めするのが効果的。

 

ですが、女性のタイプや潜在的な性質はすぐにわからない場合もありますよね。まずはほとんどの女性に通用するようなセリフからまとめていきます。まずはここからしっかりとマスターしましょう。

 

1、『すっごい濡れてるよ・・・』

20代女性
20代女性
すっごく恥ずかしいけど、言われたら興奮しちゃう。特に好きな男性から言われたら、もう何も考えられなくなってしまうわ。

 

好きな男性から言われると頭が真っ白になってしまうセリフ。『こんなことされて濡れているじぶん』を想像してしまい、もう何も考えられないくらい恥ずかしくなってしまうもの。

 

効果的な方法は、まずゆっくりと時間をかけて前戯をします。女性のアソコには触れずに、全身を愛撫してください。優しく、ゆっくりと、焦らすように攻めていきます。

 

そして、いよいよ女性のアソコに触れます・・・そこで言うセリフが『すっごい濡れてるよ・・・』です。言われた女性はさらに興奮してしまい、さらに感じて濡れてくるはず。

 

男性としても難易度が低い言葉責めです。ゆっくりと焦らしながら攻めるときに使ってみてください。

 

2、『すごく綺麗orすごく可愛い』

20代女性
20代女性
自分の身体に自信がないから、裸を見られて嫌われないか不安。でも、可愛いとか綺麗ってたくさん言われると、すごく安心するな。安心して全てを任せられるの。

 

これもセックス中にはとっても大切な言葉。言葉責めとは、Sな言葉を投げかけることだけではありません。

 

よほど自信のある女性でない限り、セックス中は不安にもなるもの。特にじぶんのカラダをさらけ出すので「大丈夫かな?」と心配になります。

 

そこで『可愛いね』とか『綺麗だね』という言葉をたまにかけてあげます。これを言うのと言わないのでは『女性の安心感』が全然違うのです。

 

女性は緊張していると、濡れにくく、感じにくいもの。せっかくのセックスで感じてもらえなければ、男性としても少しショックですよね。

 

女性に感じてもらって、最後までイってもらうためにも、女性を安心させるために何度か言ってあげてください。

 

セックス中の基本的な言葉ですので、忘れがちな男性は不安から言うようにクセ付けてくださいね。

 

3、『好きだよ』or『愛してるよ』

20代女性
20代女性
女の子は気持ちで感じるの。だから、愛の言葉を言われるほど濡れちゃう。

 

これもエッチの時には女性が喜ぶ基本的な言葉。彼女や奥様との燃えるようなセックスの時に使いましょう。

 

気持ちいセックスとは『気持ちが入った』セックスです。ただ機械的に挿入して射精して終わりのような、まるで義務のようなセックスをしても気持ち良くありません。

 

特に女性は『心で感じる』ほど、気持ちを大切にします。好きな男性に『好きだよ』とか『愛してるよ』と言われるだけで、心から満たさせた気持ちになり、そして安心して感じることができるもの。

 

女性と密着した状態で耳元でささやくように言ったり、挿入している途中にも何度か言ってあげたり、しっかりと気持ちを込めて言ってあげてください。

 

また付き合い始めや女性を落としている時には、なかなかセックスに踏み込めないこともありますよね。そんなときにも使うと効果的な言葉です。

 

この言葉でセックスを許した経験のある女性も多いもの。キスや前戯の途中でも、ぜひ使ってほしいセリフです。

 

4、『○○ちゃんの中すっごく気持ち良い・・・』

30代女性
30代女性
これ言われたら嬉しいな。やっぱり、自分でいいのかな?本当に気持ち良いかな?って不安になるから・・・。

 

これも女性が言われると嬉しい、興奮する代表的な言葉。女性はじぶんのアソコが『ゆるくないか?』と心配しています。

 

男性友達との会話で、「あいつのアソコゆるゆるだったよ」「やっぱヤリマンだったな」などなど、女性のアソコを批判するような言葉を聞かされているのです。

 

そのため「わたしのは大丈夫かな・・・」と心配になるもの。

 

前戯が終わって挿入した時は、『○○ちゃんの中すっごい気持ちいい・・・』とか、『気持ち良すぎてすぐイっちゃうかも・・・』など、あなたとのセックスが最高に気持ち良いということを言葉に表してあげてください。

 

女性は言われると安心して、さらに気持ち良くなるもの。そしてじぶんの中で感じているあなたを愛おしく思うものです。

 

5、『感じてる○○ちゃん、すごく色っぽいよ』

20代女性
20代女性
これ言われると恥ずかしい。でも、興奮して濡れちゃうかも。

 

女性にとって『感じている表情や仕草』とは、恥ずかしくなるものですよね。特に『色っぽい』なんて言われると、恥ずかしくて興奮してきます。

 

前戯をしているときに顔をしっかりと見て、「感じてる? その表情もすごく可愛いよ」とか、挿入しているとき、ピストン中に相手の顔を見て、「感じてる○○ちゃんすごく色っぽい」などなど、相手の顔を見て言葉責めしてみてください。

 

特に恥ずかしがり屋さんな女性は、セックス中に枕で顔を隠したりするものですよね。『感じている姿』は見られるととっても恥ずかしいもの。

 

だからこそ、じっくりと見られて言葉責めされると興奮してしまうのです。

 

6、『もっと○○ちゃんが欲しい!』

20代女性
20代女性
好きな人に求められるのは、とっても嬉しいこと。こんなセリフを言われながらするのは、すごく感じるわ。たくさん言ってほしいな。

 

もう野生のオスの本能むき出しで言いたい言葉。

 

好きでもない男性に言われればキモいだけですが、好きな男性に無我夢中で求められれば、ほとんどの女性は『嬉しく満たされた気持ち』になるもの。

 

例えば前戯で全身を舐めたり、クンニをするときに言ったり、またはピストン運動中に言ったり、とにかく『激しく』求めながらいうと効果的なセリフです。

 

着飾ったり紳士的な男性は意識しなくて大丈夫です。あなたの欲求をそのまま出し切りましょう。

 

そんな激しく求められるセックスは、女性も濡れて興奮しまう。多くの女性がそんなセックスを『良かった♡』と言っています。初心者でも言いやすい言葉責めですね。

 

7、『○○ちゃんと1つになれて幸せ♡』

30代女性
30代女性
こんなセリフを言われたらすごく嬉しい。キュンキュンするな。彼のことをもっと好きになってしまいそう。

 

これも多くの女性が『セックス中に言われたいセリフ』と語っています。やっぱり、好きな男性が幸せと言ってくれると、言われた女性もとっても幸せな気持ちになるのです。

 

挿入しているときに、しっかりとカラダを密着させて、彼女の耳元でささやくように言ってあげてください。

 

『1つになって』という言葉が、その状況を想像させます。恥ずかしさ、嬉しさ、幸せ、いろいろな感情が出てくるもの。嬉しくなって、女性はもっと感じてしまいます。

 

彼女との初めてのエッチや、セフレとの初めてのエッチ、長い間セックスできなかったカップルが久々にエッチした時など、しっかりと言葉にして幸せな気持ちを伝えてあげましょう。

 

※まだセフレがいない男性はここで見つけよう!

 

一握りの勝ち組男性だけが知っている。
簡単に可愛い子と出会える素敵なツールたち。

 

あなたには、セックスを楽しめる複数のパートナーがいますか?

 

「たった一人の女性を、大切に真剣に愛したい」という男性には不要ですが「もっとたくさんの女性とセックスしたい」「もっとたくさんのセックスフレンドがほしい」「彼女とは別にセックスができるパートナーがほしい」と考えている男性も多いのではないでしょうか。

 

昔は「セフレなんてありえない」と考えている女性がたくさんいましたが、近年はセックスフレンドを積極的に探している女性もたくさんいるのです。

 

とあるツールを使ってみると、そんな女性がたくさん登録していることが分かります。

 

女性が「セックスを楽しめる相手がほしい」と考えても、友人から紹介してもらうわけにはいきません。そんな恥ずかしいことは、なかなか人に言えません。

 

だからこそ、アプリやネット上のツールを使って、こっそりと探しているのです。

 

しかし、男性は『本当に出会えるツール』を知りません。サクラや業者がたくさんいるような悪質なツールではなく、本当に出会えるツールだけを使う必要があるのです。

 

詳しくは『オススメの出会いツールベスト5』を合わせてご覧ください。

 

2章 ドM編 エムな彼女に効果的な言葉責め

 

ここからは『ドM』な彼女へ効果的な言葉責めをまとめます。世の中の女性のほとんどは『ソフトM』ですので、そんな女性に言いすぎると反対に引かれる可能性もあります。

 

最初からドMな女性に対して使うか、もしくはあなたがドSで、相手の女性を『ドM』に調教したい場合に使ってください。どれもMゴコロを刺激するようなセリフになっています。

 

年上の男性が年下の女性にガンガン攻める場合や、反対に年下の男性が年上のお姉さまに使う場合も効果的ですね。

 

1、「すごい・・・もうこんなに濡れてるんだ?」

30代女性
30代女性
濡れてるなんて恥ずかしい。しかも口に出して言われたら、頭が真っ白になっちゃう。特にMの女性で、相手が好きな男性なら、すごく興奮するんじゃないかな。

 

こんなセリフ言われれば、女性は速攻で赤面します。濡れる=感じる→こんなに濡れてる=わたしって変態?こんなことを思って恥ずかしくて頭が真っ白になるのです。

 

特にMな女性には効果的な言葉責めですね。じわじわと前戯で焦らしながら責めていき、そして彼女のアソコに触れて言ってみてください。ポイントは『おおげさ』に驚いた様子で言うことです。

 

2、「やらしい音が出てるよ」

20代女性
20代女性
かなりいやらしい言葉だから相手を選ぶけれど、Mの女の子に言うととても興奮すると思うな。私だったら、好きな人に言われたらドキドキする…。

 

これも上記同様に女性の恥ずかしいところを突くセリフ。手マンをしながら、あえて音が鳴るようにしてみてください。Gスポットを刺激しながら言葉責めするのも効果的です。

 

またピストン中にも、やらしい音が出ることもありますよね。激しくピストンして、「すごいやらしい音が出てるよ」とか「すっごい濡れてるね」など、女性が恥ずかしくなるような状況を言葉で説明してあげましょう。

 

ドMな女性であれば、言われるとさらに濡れて興奮します。あなたとのセックスが忘れられなくなるでしょう。

 

うまくハマれば、もうあなたが欠かせないような存在になります。

 

3、『もっとして』って言わないと辞めちゃうよ

20代女性
20代女性
このセリフ・・・今の彼に言わされてる。今では私から何度も言っちゃってるな・・・。

 

これもドMな女性にとって効果的な言葉責めの定番ですね。特に緩急をつけて攻めると効果的です。

 

例えば手マンやクンニをしているときに女性が感じ始めてきたら、「もっとしてほしいの?」と聞いてみてください。

 

女性は恥ずかしくて「もっと!」なんて言えません。そこで「もっとしてって言わないとやめるよ?」なんて責めてください。「・・・もっと・・・して・・・」と赤面しながら言ってくるでしょう。

 

ドSな女性に言えば『はあ?』とキレられますが、Mな女性に言えば「いじわる・・・♡」と言いながらも、求め合うセックスに最高の快感を感じるはずです。

 

4、「激しくされるのに感じちゃうんだ?」

20代女性
20代女性
私が初めてイッた時に言われたセリフ。激しければ良いというわけではないけど、激しい彼とのセックスはすごく気持ちよかったな。

 

ピストンの時に使いたい言葉責め。あなたはどんなピストンをしていますか?常に激しく突いていますか?それとも強弱を意識して突いていますか?

 

これは、強弱を意識してピストンする時に使うと興奮するセリフ。女性の中に当たって、激しく突いているとき、女性の反応、声の出し方が変わってきます。

 

明らかに感じているような様子を見た時に、「こんなに激しいのに感じるんだ?」と言って攻めてみましょう。

 

さきほどの「もっとして欲しいの?」とあわせて攻めるのも効果的です。この2つの組み合わせでガンガン攻めてあげてください。

 

あまりの恥ずかしさに女性は頭が真っ白になりますが、さらに濡れて興奮して感じている様子が分かります。Mな女性にはぜひ試してほしい言葉責め。

 

5、「もうイキそうなの? まだイくなよ!」

30代女性
30代女性
すっごく意地悪なセリフ。でも、私はたぶんドMだから、すごく濡れてしまうかも。

 

挿入してピストンをしていると、女性がイキそうになります。「もうやばいかも・・・」なんて言ってイキそうになっています。

 

そこで「もうイキそうなの? まだイくなよ!」と言って攻めましょう。そしてさらに激しく、ガンガンピストンしてください。

 

ただ男性が早漏の場合はなかなか難しいですよね。対策としては、女性に先にイってもらうために、前戯にしっかりと時間をかけて丁寧にやりましょう。そして女性がイク寸前で挿入します。もちろん、言葉責めも合わせて全力で攻めていきます。

 

女性が先にイキそうになれば、もうこっちのもの。そこからドSになってガンガン攻めてあげてください。そんな意地悪なあなたに、女性はさらに興奮してしまうのです。

 

6、「具体的な状況を女性に説明させる」

これもドMな女性を喜ばせる王道の方法です。

 

例えばあなたが前戯をして女性を感じさせているとき、女性は「もう入れてほしい・・・」と思います。そして「ねえ・・・入れてよ・・・」とあなたに言います。

 

あなたは「何をどこに入れるの?」と返します。女性は「やだ・・・わかってるでしょ?」と返します。あなたは「わからん・・・ちゃんと説明してくれないとしないよ?」と言いましょう。

 

ドMな女性は、しぶしぶきちんと説明してお願いしてきます。実際に喜んで興奮しいるのです。

 

ただし、あくまでもMな女性限定ですよ。ノーマルであまり慣れていない女性やSな女性に言うと引かれます。ここは相手を見分けて使ってみてくださいね。

 

7、「なに1人で気持ち良くなってんの?」
「俺のも早く気持ち良くさせろよ!」

まずは主従関係をしっかりとさせます。ドMで喜ぶ女性は、これくらい強く言ったほうが興奮します。

 

例えば前戯をしているときに、女性が感じている場合。「なに1人で気持ち良くなってんの?俺のも早く気持ち良くさせろよ!」強めに命令するように言葉責めしましょう。

 

ドMな女性は一生懸命にあなたに奉仕し始めます。そして女性があなたにフェラし始めたら、「舐めたかったんだろ?」と言って言わせます。「舐めさせてやるよ」と言ってしっかりとフェラさせましょう。

 

そして「そんなんじゃまだ気持ち良くなれないだろ」「もっと激しくしろよ」と言って、さらに頑張って激しいフェラをさせてください。

 

8、「淫乱だな」「なんて変態な女なんだ」

これも少し強めですが、ドMな女性に効果的な言葉責めです。あらゆる状況で使えます。

 

例えば前戯で女性が濡れ始めてきたら、「もう濡れてんの? 淫乱な女だな」と言って攻めたり、ピストンで乱れている様子のときに、「そんなに感じて・・・お前は変態だな」と攻めたり、いかに『その女性が淫乱か』を強調するように言葉責めしてください。

 

わたしって本当に変態かも?」と思ってしまうのと同時に、さらに興奮して変態な姿に変わっていきます。男性が女性をドMに調教するときにも使っているセリフですね。

 

ドSな男性がぜひ試してみてください。

 

3章 ドS編 エスな嬢王様が喜ぶセリフ

少数派ですが、嬢王様のようなドSな女性は存在します。特にこれだけ女性が社会に出るようになっていますので、男性顔負けで気が強い女性も増えてきているようです。

 

嬢王様のようなドSな女性は、美人の傾向がありますね。綺麗でプライドが高い女性を何人も知っています。

 

そんな女性から、赤裸々に言われて興奮する言葉をリサーチしました。エスな女性とのセックスでは、ふんだんに使ってあげてください。

 

また会社の女性上司とのセックスなどでもおすすめです。嬢王様が喜ぶようなMな発言とともに、攻めるときはしっかり攻めるメリハリも大事。

 

ドSな女性をドMにするパターンもありますのでチェックしてみてくださいね。ちなみにドSでツンツンしている女性がMになるギャップはたまりません・・・

 

1、『あなたの下僕にしてください・・・』

まず初めに、あなたと女性の主従関係を明確にしましょう。ドSな彼女は、もはや嬢王様のような存在。あなたは下僕、彼女のペットです。

 

まずはセックスの初めにこの言葉を言うことで、彼女がS、あなたがMという関係がはっきりとします。ドSな彼女であれば、もうこの言葉でスイッチが入るはず。これからのセックスを存分に楽しみましょう。

 

2、『お願いです。舐めさせてください・・・』

嬢王様には基本的に『敬語』です。この世で一番偉い人のように接していきましょう。彼女のアソコをクンニするときも、勝手にしてはいけません。「ナニ勝手に舐めてんだよ?」と怒られます。

 

彼女からクンニの許可が出れば、あとは全力で奉仕しましょう。音を立てて、大げさにするくらいが丁度いいもの。エサにがっつく犬のような気持ちで臨みましょう。

 

その変態さ、ドMさに、嬢王様はとっても興奮なさります。

 

3、『もっとください。美味しいです。』

嬢王様にクンニしたり、全身をリップサービスする時の言葉責め。嬢王様のカラダに感謝して、美味しく味わいましょう。

 

リップサービスは、下品に変態にしてください。中途半端な奉仕では、せっかくのSMプレイも萎えてしまいます。あなたのプライドやキャラは全て捨てましょう。

 

4、『もう我慢できません。入れさせてください・・・』

嬢王様があなたを攻めてくれている時のセリフ。嬢王様のサービスが気持ち良すぎて、我慢できないことを伝えましょう。ドSな女性は、男性が我慢している姿に興奮します。もっともっとイジメてあげたくなります。

 

ドSな彼女の、嬢王様スイッチが入ってさらに激しくなります。あなたはグッと堪えて我慢してくださいね。

 

5、『こんなに気持ち良いの初めてです・・・』

嬢王様を頑張って奉仕すれば、挿入の許可をもらえます。いよいよ嬢王様に入れるときのセリフです。

 

いくらM男で相手が嬢王様でも、ピストンは全力でいきましょう。今ままでにないくらい、思いっきり攻めましょう。そして言葉はあくまでも『嬢王様にたいするセリフ』を貫いてください。

 

こんなに気持ち良いの初めてです・・・』と言いながら、ガンガン突いてあげると、そのうち嬢王様がイキそうになります。

 

あなたは決して先にイってはいけません。繰り返しですが、ピストンの時は全力で嬢王様に奉仕してください。激しすぎるくらいで丁度良いもの。ドSの女性はこれに興奮します。

 

女子が言われたいセックス中の『言葉責め』まとめ

 

セックスを盛り上げる最高の手法が『言葉責め』です。普段は優しくて紳士的な男性であっても、セックスのときくらいは相手に合わせてなりきってプレイしましょう。

 

今回は『女性が濡れる、興奮する言葉責め』というテーマでまとめました。女性が興奮するシチュエーションとしてもうひとつのポイントは『ギャップ』です。

 

いつも優しい男性が、セックスでも優しいだけでは面白くありません。女性もギャップを感じずに、不満なセックスで終わってしまうかもしれません。

 

日常のあなたと、セックスのときのあなたは『別人』と考えましょう。相手がMな女性であれな、言葉でもサービスでもしっかりと攻めていきましょう。

 

相手がドSな女性であれば、あなたは全力で下僕になりきってください。お互いがなりきってプレイするセックスほど、気持ち良いものはありません。

 

そして言葉攻めは、『セックスフレンド』にもおすすめの方法です。セックスフレンドとは、付き合っていないけれど、カラダだけの関係を持つことですよね。

 

彼女であれば、総合的な付き合いで勝負することができますが、セフレであれば『セックスだけで満足』させなければなりません。

 

女性をセックスで満足させて、セフレとしての関係を築いていくためにも、『彼女を興奮させる技術』は必須なのです。

 

そしてもう1つ『マンネリ』のカップルにもおすすめ。付き合いが長いカップルや、結婚生活の長い夫婦であれば、お互いの性格もセックスの内容も知り尽くしています。またいつもと同じセックスをしても、全く興奮しません。

 

そんな時は、いつもSな男性がドMになりきってみたり、いつもは良い旦那さんが、悪いドS男になってみたり、言葉責めを駆使してみるとかなり盛り上がりますよ♪

 

言葉責めをマスターするためには、まずは使ってみなければなりません。「この女性にはどんな言葉責めが効くかな?」ということも、言葉責めの場数をこなしていけば分かるようになってくるものです。

 

※最後に『言葉責めの禁止事項・引かれること』をシェア

彼女を興奮させるような言葉責めですが、注意することもあります。

 

まず、何度も同じ言葉を繰り返すのは基本NGです。色々なバリエーションを使って言葉責めしましょう。しつこいと嫌われますし、冷めます。

 

そして一番大切なのは『相手の反応を見ること』です。本気で嫌がっている場合は、すぐに辞めて修正してください。

 

言葉では嫌と言っても、体が反応して喜んでいる場合もあります。ここは相手の反応を見てしっかりと判断してくださいね。

 

また『この子にはどんな言葉が一番有効か?』を見ながら試してみてください。相手の反応に合わせて攻めれる男性は、女性からも需要が高いですよ。

 

最高のセックスライフを実現するために、頑張ってみてくださいね。