浮気・不倫

妻の浮気を確実に見抜くたった1つの方法|女の不倫サイン教えます!

※この記事は浮気・不倫経験者の女性にインタビューを行い、浮気を見抜くための確実な方法をご紹介しています。また浮気している女性が出しているサインも合わせてシェア。怪しいと感じている男性は必ず読んでください。

 

女の浮気を見抜くのは困難。
この方法を使うしかない・・・。

 

はじめにお伝えしなければならないのが「女性の浮気・不倫を見破るのはとても難しい」ということ。

 

しかも最近はネット上でも「バレずに浮気する方法」というような記事もたくさんあります。浮気している女性も「バレない対策」は徹底して行っているのです。

 

ただでさえ器用な女性が本気で対策すれば、見抜くのは困難を極めます。

 

今回は浮気経験者の女性たちへインタビューを行い「不倫している時のサイン」と「確実に見抜く1つの方法」を調査しました。

 

「最近、嫁がなんか怪しい・・・」と感じている男性は、奥さんを責める前に、まずはこの記事を最後まで読んでください。

 

 

浮気調査で絶対にしてはいけないこと!

 

これから「女性の浮気サインと見抜く方法」を解説しますが、その前に絶対にしてはいけないことをお伝えします。

 

それは「素人の自分だけで調査をしてしまうこと」です。これがトラブルの原因。

 

奥さんが本当に浮気・不倫をしているか、確実なことはわかりません。怪しくても有効な証拠を素人が集めるのは困難。

 

誰だって疑われて良い気分にはなりませんし、浮気していなかった場合は夫婦関係にキレツが入ってしまいます。

 

奥さんの浮気を確認する方法は1つしかありません。それは「浮気調査のプロに任せる」ということ。

 

調査はプロに任せて、あなたはあくまでも「いつも通りの態度」で奥さんに接してください。

 

ただし、調査を依頼する探偵社の選び方は重要。「長年の実績、安心明瞭の料金システム、評判の良さ」の3つの基準を満たしているところに依頼してください。

 

総合的に判断すると24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】にお願いするのが無難。中途半端な会社には依頼しないよう注意してくださいね。

 

「でも、まだ本格的に調査をするか迷う・・・」という状態だと思いますので、これからシェアする「浮気のサイン」をチェックしてみて、浮気調査を依頼するか判断してくださいね。

 

いずれにしても「調査をしない限りは、ずっとモヤモヤした気持ち」が続きますので、少しでも疑いがある場合は早めに相談されることをオススメします。ひとりで悩まないでくださいね。

 

妻の浮気サインまとめ。

 

アドバイザー
アドバイザー
今回の記事は浮気・不倫経験者の私が執筆します。女性の視点から、浮気のサインと見抜き方を解説させていただきます。

 

あなたの奥様が、今からご紹介する浮気サインに当てはまっているか確認してみてください。もし当てはまっている場合でも、焦らずに最後までお読みください。

 

サイン1 妻がセックスを断る。

 

浮気経験者
浮気経験者
奥さんは色々な理由をつけて断ると思いますが、残念ながら「浮気」をしている可能性が高いですね。

 

奥さんにセックスを求めたとき「体調が悪い」「気分が悪い」「子育てで忙しい」「仕事が忙しい」「そんな気分になれない」などなど、あらゆる理由をつけて断る場合があります。

 

残念ながら「浮気している」もしくは「他に好きな男性がいる」という可能性が高いもの。

 

確かに「出産直後は気分が変わる」と言われています。疲れている場合もあるでしょうし、本当に体調が悪いときもあるでしょう。しかし長年セックスを断られている場合は、浮気の可能性が高いのです。

 

男性は「より多くの子孫を残したい」と考えるため、他の女性とセックスできますし、同時に複数人の愛人や浮気相手と付き合うこともできます。

 

しかし女性は「たったひとりの男性」しか愛することができません。夫ともセックスをして、また別の日には浮気相手とセックスをする、なんてことができないのです。

 

女性は一度にひとりの男性の子供しか妊娠できませんし、男性と違って「より質の高いたったひとりの男性」を求めています。

 

つまり他の男性と浮気している場合は、その男性に夢中。本気になっている状態。男性のように、本命は妻だけど、愛人とも適当に浮気するなんてことができないのです。

 

セックス以外にも「キスや手を繋ぐ」というスキンシップを嫌がる場合も同様。それすらも嫌がる場合は、他の男性に想いを寄せている可能性が高いですね。

 

女性に浮気経験率は20〜30%。調査によっては50%が不倫経験者なんて場合もあります。

 

恐怖心をあおるわけではありませんが、男が想像している以上に「浮気している人が多い」という認識を持たなければなりません。

 

このサインに当てはまっても『確信して妻に言及』などは絶対にNGです。24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】など信頼できる場所に相談をして、まずは確実な証拠を得てください。

 

もし浮気していなければ「妻と性について話し合う」という選択ができますし、もし浮気していれば、今後について確かな証拠をもとに話し合うことができますよね。

 

サイン2 友達と遊びに行くことが増えた。

 

不倫経験者
不倫経験者
浮気相手の男性と会うときは「友達と遊びに行く」「ママ友の集まりがある」など、それなりの理由をつけて出かけます。急に遊びに行く機会が増えた場合は要注意。

 

これも代表的な浮気サイン。最近、急に妻の外出が増えたりしていませんか?

 

もちろん奥様だって遊びに行きたいときはありますし、ママ友とのお付き合いもあるでしょう。問題は「以前よりも頻度が増えた場合」なのです。

 

女性はある程度の年齢になれば、結婚して子供を生んでいる人がほとんど。仮に子供がいない女性でも、バリバリ働いている人も多いですよね。

 

何が言いたいかというと「頻繁に遊びに行くほど暇な女性は少ない」ということ。

 

特に結婚したあとは遊びに行く機会なんて数えられるほど。わたしも結婚してからは、友達とは年に1〜2回程度しか会っていません。

 

わたしも仕事や家事で忙しいですし、友達も子育てに家事と忙しい日々を送っています。それほど頻繁に会うことができないのです。

 

サイン3 スマホの扱い方が変わった。

 

浮気経験者
浮気経験者
スマホを肌身離さず持つようになったり、扱う頻度が増えた場合は要注意。ほとんどの場合がクロでしょう。

 

いままであまりスマホを見なかった奥さんが、急に見る頻度が増えたり、トイレにまでスマホを持って行くようになった場合は要注意。

 

100%ではありませんが、統計上ほとんどの場合でクロと判断できるでしょう。

 

他にも「急にロックをかけるようになった」「ラインの通知をオフに切り替えていた」「スマホを裏向きに置くようになった」など、疑わしい行動はたくさんあります。

 

ただし場合によっては「本当にスマホゲームにハマっている場合」も稀にあります。妻がスマホを扱っているのをのぞいてみて「ゲーム」であれば可能性は低いですが、それ以外の場合は浮気の可能性大。

 

しかしこのサインが見られる場合でも「浮気しているの?スマホの中を見せて」などと追求するのはNGです。

 

もししていなかった場合にトラブルに発展しますし、している場合でも確かな証拠を消されてしまう可能性があります。

 

繰り返しお伝えしていますが、調査をして確かな証拠を掴む前に行動するのは絶対にNG!

 

夫婦関係が壊れる原因となりますし、クロの場合でも上手に言い逃れされてしまいます。落ち着いていつも通りの対応をしてくださいね。

 

サイン4 連絡が取れないことが増えた。

 

不倫経験者
不倫経験者
いつもは電話しない時間帯に電話をしてみたり、家に帰ってみたりすると・・・修羅場に発展することも。

 

奥さんの生活スタイルによっても異なりますが「連絡が取れない時間が増えた」というサインの場合も怪しいですね。

 

例えば専業主婦の奥さんの場合であれば、普段はかけない時間帯に家に電話をしてみたり、家に帰ったりしてみてください。

 

そこで「電話が繋がらないor家にいない」という場合は、どこかで浮気している可能性があります。

 

パートで仕事をしている奥さんの場合は、パートに時間は電話に出られないと思いますが、それ以外の時間帯に連絡をしてみてください。電話に繋がらないことが増えるほど、不倫をしている可能性が高まります。

 

ただし「それなりの理由」をつけて、自然な行動を意識してください。例えば「必要な資料を忘れて家に取りに帰った」など、浮気を疑っていない態度を示すことが大切です。

 

もし「夫が浮気を疑っているかも・・・」と気づかれると、奥さんはさらに慎重な行動をします。すると浮気を見抜くのがさらに難しくなってしまうもの。

 

わたしの友人夫婦の話ですが「夫が家に帰ると別の男がいた・・・」なんて例は意外と多いのです。「家で浮気するなんて・・・」と信じられませんが「そのスリルを楽しんでいる」というパターンは少なくありません。

 

サイン5 「新しい下着orメイク」をするようになった。

 

浮気経験者
浮気経験者
奥さんが新しい下着を身につけるようになったり、メイクを変えた場合は浮気しています。セックスを拒むのであれば100%クロと言えるでしょう。

 

あなたの奥さんは、普段どのような下着を付けていますか?急に新しい下着が増えたり、セクシーな下着をつけるようになった場合は要注意。

 

ただしそのような下着は隠している場合もあるため、探してみなければ分かりません。

 

女性が新しい下着を増やす理由は2つ。「旦那とのセックスレスを解消したい」もしくは「浮気しているか」のどちらか。あなたがセックスを拒んでいる場合は、前者が理由でしょう。

 

しかし奥さんがセックスやスキンシップを断るのであれば、ほぼ100%浮気しています。

 

そもそも見せたい相手がいないにも関わらず、新しくてセクシーな下着をつける理由なんてありません。女性はファッションが好きなのは間違いありませんが、普通は下着よりも上着にお金を使うはず。

 

さらに「メイクが変わった」という場合も怪しいですね。この場合は浮気相手の男の趣味に合わせたメイクをしていると言えるでしょう。

 

セックスレスな夫婦、結婚生活が長い夫婦の場合、奥さんの下着は「適当なもの」であることがほとんど。

 

上下バラバラのものを履いていることも多いですし、ましてやキレイでセクシーなものなんて履きません。

 

調べるのは気がひけるかもしれませんが、どのような下着を履いているか、調べてみる価値はあるでしょう。

 

妻の浮気を見抜くたった1つの方法。

 

絶対にプロの依頼すること。
勝手に「調べるor追求する」と確実に失敗する。

 

すでに繰り返しお伝えしていますが、妻の浮気を見抜くためには「プロに依頼する方法」しかありません。これ以外の方法で行動してしまうと、確実に失敗します。

 

もし奥さんが浮気をしていなかった場合、勝手に「浮気している」と決めつけて追求すると、奥さんは激怒します。

 

夫婦関係の亀裂が入ることも少なくありません。しかもその追求が原因で「本当に浮気する」なんてこともあるのです。確かな証拠がない場合は、絶対に「疑うor追求する」ことをしてはいけません。

 

そして本当に浮気している場合でも、個人で証拠を集めるのは困難。もし浮気していれば、今後の関係を話し合うためにも法的な有効な証拠が必要です。

 

夫が勝手に動いて証拠を集めようとすると、ほとんどの場合で奥さんに気づかれます。気づかれると「さらに慎重な行動&証拠の削除」をされてしまいますので、浮気している事実を知ることができなくなってしまうのです。

 

結果、確かなことが分からず、旦那さんはモヤモヤとして日々を送ることになってしまいますね。そして夫婦関係もさらに悪くなってしまうもの。

 

プロの探偵に依頼すれば、奥さんに気づかれることなく調査することができます。旦那さんは「いつも通りの態度」で接することができますので、奥さんとトラブルになることもありません。

 

しかも最近の探偵は「明瞭でお手頃な価格」ですので、迷っている時間があったらとりあえず電話をして相談するのが賢い選択。しっかりとプロの調査をしてもらって、確かな証拠をもらってください。

 

奥さんとこれからのことを相談できるのは、浮気しているか、確かな証拠を用意してからなのです。

 

探偵を頼むなら、お手頃安心価格かつ実績のある会社にしましょう。なるべく名が知れているところが安心です。

 

不倫調査の体験談や口コミ評価を調べてみると24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】がもっとも良いと言われています。

 

いますぐにでも電話して相談してみてください。調査にかかる費用や時間の説明を聞いて、依頼するか判断してくださいね。

 

浮気された男たちの体験談。

 

35歳男性。営業職。 妻の浮気を疑い始めたのは「電話が増えた」から。誰かと電話をしている頻度が増えたのです。そこで「誰と電話してるの?」と聞いても「仕事が忙しくて・・・打ち合わせだよ」と回答。もちろんその回答を信じました。 しかしある日、妻のスマホにラインが届いたのが見えたのです。「楽しかったね」という文章が見えましたが、すぐに妻がスマホを手に取ったためそれ以上は見ることができませんでした。 「真実を知りたい」と考え、探偵社に依頼をしてみることに。結果「あなたの奥さん・・・浮気してますよ」と報告。愕然としました。 証拠をもとに妻に話をしてみると「もう終わりにしましょう」と言われ、結局は離婚することに。 怪しいと感じている男性は、まず調査を依頼してみることをオススメします。

 

43歳男性。広告関係。 子供が生まれてから、妻とはセックスレスでした。誘っても断られ、スキンシップもない状態。 妻に聞いてみても「子供が生まれると、女性はこうなるのよ」と言われたり「体調が悪い」と言われたり、私はその理由を信じていました。 しかしある日、妻がとてもキレイな下着をしているのを見たのです。「あれ? セックスしないのになんでだろう?」と疑問に思いましたね。 それから思い切って探偵に相談。 やっぱり浮気していました。そのあと妻と話し合ってみると「もう3年くらい不倫が続いている」とのこと。 一緒に住んでいるのに気づかなかった私が嫌になりました。 女性は浮気を隠すのが上手いですし、他の男性もなかなか気づけないのではないでしょうか。 いまは妻も反省していますので、私は妻を許しました。 それから夫婦のコミュニケーションも増えて、幸せな日々を送っています。 妻の浮気は、絶対にあいまいにしてはいけません。

 

31歳男性。公務員。 妻とは大学のサークルで知り合いました。付き合っている期間も含めると、もうすぐ10年になります。体の問題で子供はいません。 妻の浮気を疑い始めた理由は2つ。「夜の営みを断り始めた」というのと「外出が増えた」ということ。 私は「ストレスが溜まっているのだろうな」と考えて、妻がしている家事を代わりにやったり、妻の負担を減らそうとしました。 それから1ヶ月ほど経過したある日、私の大学時代の仲の良い友人と妻が一緒にいる姿を目撃してしまったのです。 その場は車の中でしたので追求することなく、私はその場を離れました。 それから妻と会っていた友人に電話しようと考えましたが、思いとどまって探偵に頼むことに。 結果、私の妻と友人は不倫をしていました。 昼間からホテルに行ったり、旅行に行ったこともあるようです。 妻にも友人にも裏切られていたのです。 幸いなことに探偵から確かな証拠をもらっていましたので、その証拠をもとに妻とは離婚。 時間がかかりましたが、私は再婚をして、いまは幸せです。 まさか自分の妻が浮気なんて・・・自分の妻こそはないだろうと考えていた私がバカだったのです。

 

27歳男性。自営業。 私の妻は3歳年上。子供はいません。私も妻も仕事人間で、どちらもバリバリと働いていました。いつもは温厚な妻ですが、ささいなことで怒るようになり、喧嘩が増えたのです。「最近、どうしたのかな?」と疑問に思いました。 それからネットで調べてみると「浮気のサイン」と書かれていたのです。 「まさか・・・それだけで浮気なんて」と思いましたが、なんだかそのことが頭から離れなかったのです。 ハッキリさせたいと思い探偵に依頼。 すると妻が勤める会社の上司とダブル不倫。しかも2年も続いているようです。 一生懸命に仕事をしていると思っていたのに、昼間から浮気していたんですね。 私の存在が邪魔で、その男性と一緒になれないことに苛立ちを感じて怒りっぽくなっていたのでしょう。 この喪失感・・・浮気された男にしかわかりませんよね。 でも、離婚はしませんでした。いまは妻とやり直している途中です。 浮気が分かってよかったと思っています。あのままだと、ずっと浮気され続けていたのですから。 奥さんの行動が怪しいと思っているなら、一刻も早く調べたほうが良いですよ。

 

浮気不倫は『証拠』』がなければ何もできない。

 

奥さんの浮気を見抜くためには『証拠』がすべて。ネットで調べると「サイト」や「見抜く方法」などたくさん書かれていますが、それはあくまでも「可能性」であり「証拠」ではありません。

 

証拠がない状態で奥さんに話をしても「絶対に浮気していない」と言われるだけ。確かな証拠がない限りは、女性は絶対に認めません。

 

しかもその証拠を素人が探すのは困難。結局なにも証拠をつかむことができずに終わってしまうのです。

 

そして離婚をするためにも、証拠は欠かせません。証拠がなければ離婚はできませんし、むしろ「旦那の責任」にされて離婚されるような事例まであるのです。一瞬の感情を優先して動くのは禁物。

 

さらに「奥さんともう一度やり直す」という場合でも、証拠が必要。確かな証拠を提示することで「はじめて奥さんが浮気を認める」のです。

 

これから先どうするかは、浮気を認めてからしか話し合うことはできません。

 

繰り返しですが、女性が証拠を隠すのが上手。

 

普通の男性は一緒に生活していても気づきません。そして追求しても「絶対にしていない」とシラを切ります。動揺しないのです。女性は男性のウソを見抜けると言いますが、男性が女性のウソを見抜くのは困難です。

 

下手な行動は絶対にしないでください。お手頃な価格でできますので24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】などに相談するのが先決。

 

女性の『職場不倫』の現状。

 

わたしはとある企業で「人事部」で働いていました。人事部では「社員の意見を集める」という活動をしていたため、働いている人と話す機会が多かったのです。

 

そこで頻繁に耳にしていたことが「誰と誰が不倫をしている」「またあの2人がホテルから出てくるのを見た」というもの。

 

もう「50%くらいは不倫しているのではないか?」というほど、不倫の報告が多かったのです。最近ではパートでも正社員でも働く奥さんが増えていますよね。

 

特に女性から見て「上司」は魅力的に見えるもの。いつも困っているときに助けてくれるのですから。

 

それがいつの間にか「好き」という感情に変わって、女性から不倫に誘うケースが増えているのです。

 

他にも魅力的な上司から多少強引に迫られて「断れなかった・・・」というのがキッカケで、いつの間にかその上司のことを好きになっているケースも少なくありません。

 

女性は本能として「より強い子孫を残したい」というものがあります。本来は旦那ひとりを愛するものですが、仕事先では「より強い男、より魅力的な男」に出会うことが多いのです。

 

しかも「女性の浮気は本気」というのも事実。より魅力的な男性が現れてしまえば、いまの旦那はどうでも良くなってしまうもの。

 

もちろん家族のために純粋に働いている女性もたくさんいます。しかし「職場不倫が急激に増えている」というのも事実。奥さんが働きに出ている場合は注意してください。

 

『専業主婦』でも不倫が増加。

 

不倫が増えているのは、働いている女性だけではありません。「専業主婦の不倫」も急激に増えているのです。出会う機会のない女性が、なぜ不倫をするのでしょうか?

 

多いパターンは3つあります。1つは「出会い系サイト、出会いアプリ」が盛んになっていること。ありがちなのは「ママ友に勧められて始めた」というパターン。

 

当サイトチームでは、出会い系サイトの状況も調査しています。すると本当に多くて驚くのは「不倫目的で登録している女性」です。

 

サクラや業者ではなく、本当に不倫したいと考えている素人の女性が登録しているのです。

 

実際に話を聞いてみると「友達に勧められて登録してみた。すごくたくさんのメッセージが届いて驚いた。その中のひとりの男性と不倫している・・・」というパターンがとても多いのです。

 

奥さんがスマホを持っている時点で、不倫する方法はいくらでも持っていることになります。ママ友内での不倫ブームも無視できません。

 

なかなか信じられないかもしれませんが、試しにワクワクメール(18禁)などに登録して女性を検索してみてください。

 

無料ポイントでやり取りをしてみてください。そんな女性がたくさんいることに気づくはずです。

 

そして次が「営業に来た男性との不倫」ですね。「営業に来た男と浮気するなんて、そんなドラマみたいなことがあるのか・・・」と信じられないかもしれませんが、これは営業会社への社員に調査をした結果です。

 

具体的は出せませんが、主に寝具の飛び込み営業をしている男性社員にインタビューをしてみました。彼は営業先で奥さんが出てきたら、営業をするのではなく、まずは奥さんとの信頼関係を築くそうです。

 

つまり奥さんの日常の不満を聞き出して、普通に話せるような関係になること。次第に奥さんもその男性に行為を抱くようになり「お茶でもどうぞ」と家に入れます。

 

そして浮気の関係に発展する・・・なんてことも多いのです。

 

「人妻キラー」なんて呼ばれている男性社員もいるほど。その会社では2〜3割の男性が、専業主婦の女性との関係を持ったことがあるそうです。

 

最後は「幼稚園、保育園」で出会ったパパとの浮気。

 

これも非常に多いですね。子供と仲の良いお友達のお父さんと、ダブル不倫関係になってしまうのです。これもドラマのような物語ですが、現実でも普通に行われています。

 

以上、専業主婦の浮気が増えている理由をご紹介しました。いまの世の中は、女性の性への壁が低くなってきています。不倫をテーマにしたドラマも多いですよね。それを夢中で観ている奥さんもたくさんいます。

 

これだけ不倫ドラマが流行っているということは、日常で実際にたくさんの不倫が行われている証拠。

 

だから奥さんたちは、自分ごととして夢中で観てしまうのです。ネットの発展もあり、いまは誰で不倫ができる世の中。

 

性への意識の開放的になりつつあります。残念ながら、この勢いはまだまだ止まりそうにありません。

 

妻の浮気サイン&見抜く方法まとめ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「妻の浮気サイン&見抜く方法」を解説しました。最近の調査では、なんと約30%の女性が浮気・不倫経験ありという結果が出ています。

 

さらに不倫系のドラマがブームになるなど、世の中は浮気・不倫が溢れかえっている状態。残念ですが、これが現実なようですね。

 

浮気サインはあくまで1つの参考までにして頂いて、少しでも疑いがある場合は24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】などに調査を依頼してください。

 

疑って調査をしてみると、やはり浮気していたというケースが非常に多いのです。

 

大切なことなので繰り返しますが、浮気を疑っても独断では絶対に動かないでください。

 

あなたが下手に動いてしまうほど、あなたにとって不利な状況になってしまうのです。必ずプロにお願いするようにしてくださいね。

 

浮気や不倫は法律的にも道徳にも許されていません。もちろん個人の価値観は自由ですので「バレなければOK」という考え方もあるでしょう。または「浮気は悪いことではない」という考え方もあります。

 

しかしなぜこれほど浮気について強く言っているのかというと、浮気や不倫が原因で「うつ」になった友人がいるから。

 

誰にも相談することができずに、モヤモヤとした日々を過ごすことが、どれほど辛いことか。

 

大切な人を信じたいと思う気持ちと、どうしても疑ってしまう気持ちの間で苦しんでしまうのです。だからこそ、第三者の調査が必要になります。

 

浮気・不倫は、証拠がなければなにもできません。結局は証拠がすべてなのです。奥さんのことを信じることも大切ですが、あなたはひとりで悩む必要はありません。

 

この記事を読んだら、いますぐにでも行動してください。行動しなければ、現状はなにひとつ変わりません。